キーボードのカタカタ音がうるさい人の4つの特徴と人間性【対策】

キーボードのうるさいカタカタ音
B-SquAdのはゆま(@mshayuma)だっ!

会社で仕事中、

キーボードをうるさく叩く人がいますよね。

特にエンターキーなんてターンターンターン!!って。

ターンだけで表現するには物足りない、これはもう:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン だよ。

社内に響き渡るカタカタ音の騒音は、その人の人間性を物語っているんです。

この記事の結論
人間性なんて変えようがないからどうしようもねぇんだよ

読み始めて10秒で結論を述べてしまって申し訳ない。

OL
あいつのタイピング音がうるさいから何か対策法はないの!?ムキー!!

はゆま
直接その人に言えないなら上司から注意してもらうしか今は思いつかない、悪いな。

ここは目線を変えてみましょう。

タイピング音がカタカタとうるさい人は何パターンかの人間に別れると考察できます。

この記事では、そのやっかいな人間性を少しでも理解し「なんだかかわいそうだな」という同情の生暖かい目で見守ることで、自分のストレスをも軽減してしまおうということが狙いです(受け身の日本人スタイル)

人間性について語ってもいいよなぁ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キーボードのカタカタ音がうるさい人は騒音レベル?

まずはじめに、キーボードのカタカタ音は「騒音」という言葉に当てはまるのかが気になりました。

キーボードの騒音レベルを計測してくれた少しイカれたブログ(誉め言葉)があったので、引用させていただくと、

ほどよい音楽が流れパソコンのカチャカチャ音だけが鳴り響くオフィスでは43dBほど。うるささとしては「普通」ですね。
引用:http://www.appps.jp/100192/

対照的にエンターキーが壊れるんじゃないかと心配してしまうほど強く叩く人の数値は80dBで、これは地下鉄の車内と同じ騒音レベルということでした。

スマホアプリで計測したということで、計測精度にやや難があるかと感じますが、普通にタイピングする人と強くタイピングする人の騒音レベルでは2倍の差があることがわかりました。

隣に地下鉄の車内に匹敵するタイピングモンスターがいると思うと、それはそれはストレスと感じることでしょう。

ではなぜそんなに強く叩くのか?

どんな特徴があって、どんな人間性の持ち主なのでしょうか?

キーボードのカタカタ音がうるさい人の特徴と人間性

せっかちで短気

気の短い人は自身の行動に短気さを隠し切れません。

傍から見るといつもピリピリして周囲の人間が気を使う、おまけに手元から大きなカタカタ音。

ピリピリカタカタ新食感グルメの完成。

短気な人は、自分にとって不満に感じることや仕事が遅れだすことを特に嫌い、その性格が災いしてうるさいカタカタ音となって体現されます。

そんな人の奥さんになったら最後、常にピリピリとした異様な雰囲気の家庭に収監されることが確定(終身刑)

短気な人ね、本人も奥さんもかわいそう・・・という生暖かい目で見守りましょう。

スポンサーリンク

焦って慌ててしまう人(ミスも多い)

仕事に対しては真面目で実直ですが、何かと焦って慌ててしまう人が多いです。

平常心を持って仕事をすればミスなんてしないのに、自分で自分を慌てさせ結局はミスしてしまう。

「忙しさ > ミスしたくない気持ち」

忙しい時ほどミスすれば大きな問題につながってしまうのが仕事の常ではありますが、あまりの忙しさにミスしたくない気持ちを忘れてしまいます。

その慌ただしさが大きなカタカタ音につながります。

うるさいしせわしないけど、ミスしなければいいな・・・という生暖かい目で見守りましょう。

ただ単にパワー系

指の力が強い人。

これは冗談ではなく実際にいます。

まるで「キーボードを壊すことが仕事」「1日に3個壊せば一人前」のように熱心に叩きます。

精神面ではなくフィジカル面の話なので、力を抑えてタイピングしてもらわないといけませんが、体格や体型のことについて触れるのはセクハラモラハラの類になってご法度なので、筋肉量が減ってくれないかな・・・と七夕の短冊に書いて祈りましょう(1年に1度のチャンス)

仕事できます・してますアピール人間

ブラインドタッチが出来ない会社員ってかなり多いです。

ホームポジションもままならない独自のタイピング法で入力する人が多いですが、正しいブラインドタッチで素早く入力する人は「俺は仕事できるマン!」と勘違いしてキータッチが強くなりがち。

また、キーボードを打つだけで「仕事してますアピール」をする人もいます。

アピールにアピールを重ねてついつい大きな音になってしまいます。

しかし、そういった人達は実はそこまで仕事ができないイメージが強いので、ちょっと勘違いしてるしかわいそう・・・という生暖かい目で見守ってあげましょう。

まとめ:気にしない心の強さと周囲を巻き込む力

スポンサーリンク

 
ほーらね、少し目線を変えるだけでストレスが軽減されたと思いませんか!?

え、そんなことない?

要するに目線を変えて「気にしない心の強さを持つ」というのが正解なわけです。

記事冒頭にいきなり結論を出してしまったわけですが、長年過ごしてきた人間性を変えるのは無理があります。

上司に注意されたところで、気をつけるのは初めだけで気づいた頃にはエンターキーを強打する姿が容易に想像できてしまいます。

もう1つの結論を述べさせていただくと、会社側の一工夫も必要ということです。

たとえば、社員のキーボードを静音キーボードに変えたり、

 
経費が安く済むシリコンカバーをつけるといった、

 
会社側に工夫を求めたくなりますよね。

ちょっとした打ち合わせや会議の時に上司に相談してみてはいかがでしょうか?

会社が対策を施してくれなかったとしても、周囲の人間を巻き込むことで環境が変わったりするものですよ(3つ目の結論でした)


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康



  • デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    6 件のコメント

  • こんばんは、エンターキーだけじゃなくて余り強く叩くと壊れそうな気がしますが・・・私も強く叩くのかキーの字がすり減ってます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」