「30代・男・茶髪」これってあり?なし?メリットは?

30代男の茶髪はあり?なし?
B-SquAdのはゆま(@mshayuma)です。

1ヶ月ほど前、髪を茶色に染めました、やや茶髪な。

黒髪よりも雰囲気を軽く見せることができる点がメリットで、個人的にもとても気に入っています。

しかし、僕の茶髪には1つだけ問題がある。

そう、

僕は36歳である(既婚)

若者なら良いものの、30代に入ってからの茶髪はなぜか世間の風当たりが強い。

「30代の男、ましては会社員の茶髪は痛い」

「おっさんなのにキモイ」

「消えろ」

いろいろ否定的な声が聞こえてきそうなので、世間の反応を少し取り上げたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代男茶髪はイメージが良くないらしい

「痛い」と感じる

おっさんの茶髪は痛いという意見。

明るすぎる茶髪だったり金髪は特に痛いと言われているので、髪を染めるなら暗い茶色など抑え目の髪色が良さそう。

「馬鹿」に見える

30代の茶髪は馬鹿に見えるらしい。

「おっさんの茶髪=馬鹿」という式は正直気に食わない。

茶髪ながらに凛々しい顔で歩かざるを得ない。

「下品」に見える

下品という意見も多い。

白髪染めで茶髪にする会社員は品がないと感じる女性もいるようです。

茶髪にしてみたメリット

気分転換になる

仕事で疲れた時、少し気分を晴れやかにしたい時、僕はこんな時に髪を染めたくなります。

髪を切るのと同じ感覚で、髪を染めたら気分転換になる時もあります。

少し若返った気分になる

ある程度の歳になると、やっぱり年齢より若く見られたい。

髪を染めて気持ちも外見も若返ろうという狙い。

しかし、「若く見られたいから茶髪にする」という行為は若い女性にとって痛いと思われる模様。

奥さんに稀に褒められる

奥さんに「あ、いいじゃん!」と褒められると嬉しい。

奥さんの前ではかっこいい男でありたいという心の表れ。

スポンサーリンク

結論

かっこいい男なら茶髪はOK

「ただしイケメンに限る」という結論に至る。

イケメンって人生イージーモードだな、うらやましいわ。


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康



  • デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    2 件のコメント

  • こんばんは、私個人は36までならばギリギリ染めても良いかなとは思ってます、私は一度も髪を
    染めた事はありませんし、これから髪を染めるならファッションじゃなくて白髪を染めると言う実用になります、ロックンロールやタカミ―なんかも染めてますがあれは特別(特殊)か・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」