デグーの留守番!お出かけ前にチェックするべき8つのポイント

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

デグーのお留守番で外出前にチェックするべき点

スポンサーリンク

デグーよ、ちょっとだけ留守番していてくれ。
 

ティンク
一緒に外に連れてって!
しぃ
置いていくなよ!
 

はゆま(@mshayuma)です。

一人暮らしで仕事中に家を空ける、家族全員で買い物に出かける、友達と遊ぶ。

飼い主が家を空けデグーに留守番をしてもらう機会って度々ありますよね。

番犬ならぬ「番ねずみ」としてしっかり家の警備に務めてもらいたい。

しかし、デグーの基礎知識まとめでもご紹介した通り、デグーは何かとデリケートな生き物です。

飼い主がお出かけ中も快適に過ごして番ねずみの職を全うしてもらうために、「お出かけ前にチェックしたい点」を紹介していいよなぁ!?

デグーの飼い方は?特徴と性格、寿命や毛色の基礎知識まとめ

2017.10.08

スポンサーリンク

ケージ内温度は大丈夫ですか?

デグーを飼うにあたって最も注意するべき点は温度管理です。

家にいない時間のケージ内温度もとっても大切です。

昼と夜でケージ内にどれくらい温度差があるのか?
保温電球やうさ暖の電源を切った場合、ケージ内温度は何度下がるのか?

ケージの屋根やその付近に必ず温湿度計を設置して、時間に余裕がある休日に2時間に1回ほど温度計を見てチェックしてみましょう。

デグーのケージの上に温度計を設置

落として割れた我が家の温度計

数日チェックをし続けると、「夜には〇〇度までケージ内温度が下がるな」という予測が直感的に出来るようになります。

温度計の設置は留守番以前の話だし、価格も安いので必ず設置しようね!って話。
 

 
もちろん、保温電球、うさ暖、ケージカバー(毛布で代用OK)も常備しておくべき。

詳しくは「デグーの基礎知識」に書いてありますのでぜひ。
 

チモシーは入っていますか?

デグーの主食はチモシーなので、お出かけ前にはケージ内に補充してあげましょう。

多めに入れてあげることで、外出中にトラブルに見舞われ帰宅できないという不測の事態にも対応できます。

 

水飲みボトルに水は入っていますか?

ケージの扉の締め忘れに注意
デグーは思いのほか水を飲みます。

小さめの水飲みボトルではありますが、2日に1回は水の補充が必要です。

チモシーと同じように水もたっぷり入れて出かけましょう。

 

砂は交換しましたか?

数時間の外出ならば砂の交換は不要ですが、1日~2日の外出ならば砂浴び用の砂は入れ替えてあげましょう。
 

ケージの扉はしっかり閉まっていますか?

電気をつけて外出する
これ意外と盲点です。

扉がしっかり固定出来ていない(閉まっていない)のに見落としそのまま外へ。

帰宅するとケージの封印を解かれた小さな猛獣が大暴れ。

いろいろ齧られて悲惨な状況に陥らないようにチェックしましょう。



電気(照明)はつけていますか?

これは僕だけのこだわりかもしれませんが、家の電気(照明)つけて外出します。

帰宅するのが夜になり、デグーに暗い中で過ごさせるのはかわいそうな気はしませんか?

うちの奥さんにはあまり理解されない僕のこだわりです。
 

奥さん
電気代もったいなくね?
 

長期間不在にする時はペットホテルに

デグーのペットホテルはどうする?
デグーは温度管理以外ではそこまで手のかからない動物なので、丸1日くらいは放置しても問題はありません。

しかし、2日以上になるとやっぱり不安ですよね。

長期間不在の場合はペットホテルに預けましょう。

以前、沖縄旅行に行った際、ペットホテルに3日間預かってもらったことがありましたが、費用は2匹で1万円でした。

現在ではネットでもペットホテルの予約が取れますし、ネット割引してくれるお店が多いので活用したいですね。

「ペットホテル 札幌市」という感じで検索すれば多くのペットホテルが出てきますのでぜひ1度見ていただきたい。

スポンサーリンク

外出先から様子を見たい時は

外出中に「我が家のデグーは今頃なにしているかな?」と気になる時がありますよね。

外出先から自宅にいるデグーを見るための方法として、使っていない古いスマートフォンにスカイプをインストールして、ケージが映る所に固定しておきましょう。

「自動受信」の機能をONにしておけば着信があれば自動でつながります。

外出先から古いスマートフォンにテレビ電話をして、自宅にいるデグーの様子を度々見ていましたが、元気そうな姿を見るだけで安心できるのでおススメです。

自宅に使っていないスマホがない方は「ペットカメラ(ネットワークカメラ)」を買ってみるのも良いでしょう。

専用アプリをインストールすれば、いつでもリアルタイムのデグーの様子を見ることができます。
 

 
また、【Furboドッグカメラ】というネットワークカメラは、犬用ということになっていますが、口コミ評価も高くカメラの質もとても良いです。

1分間に1台以上売れているというベストセラーカメラです。

まとめ

以上、デグーにお留守番をしてもらう際に注意したいことでした。

手のかからない動物といえど、気になる点は多いですね。

ちゃんと準備とチェックをしてから番ねずみの役を託そうではないか( ー`дー´)キリッ

デグーの飼い方は?特徴と性格、寿命や毛色の基礎知識まとめ

2017.10.08


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

当ブログのスポンサー様

▼【イラスト提供】アルパッカ様

 

ご支援お願いします

よりよいブログ運営のため、ブログ作業環境改善のため、はゆまのモチベーションアップのためにw、polcaでお気持ち程度のご支援をお願いします

ポルカで支援

 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

 

はゆまのnote

はゆまのnote

4 件のコメント

  • こんばんは、ペットって子供がいる家族でも子供と見做して世話しますからやはり苦労がありますね

  • ある人はペット不可のマンションで犬を飼っていて見つかった時に「息子なんです」と言ったそうです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」