ツイッターを見てブロガー目線で思うこと【独り言】

Twitterから思うブロガー目線の感想
はゆま(@mshayuma)です。

自分の意見を持たないツイートが多い気がします。

自分のことをインフルエンサーと称するある程度知名度あるブロガーが発信したツイートに、知名度のないブロガーが「共感です!」とリプをする。

確かに共感できる点はあるだろうけど、全てに共感してしまっていたら情報発信しているブロガーとしてみっともない。

過剰な馴れ合いでインフルエンサーのツイートに共感リプを送っても、インフルエンサーの手助けになっているだけだと感じる。

僕は人間味ある喜怒哀楽をハッキリ出した自分の意見を持ったブロガーでありたい。


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

2 件のコメント

  • こんばんは、インフルエンサーってもしかして影響を他に与えると言う意味でしょうか?下らない共感よりも一本ぶれない筋金入りの信念を元て持てと言いたくなります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」