ザンギの意味とから揚げとの違い。発祥地釧路と札幌のおすすめは?

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

ザンギとから揚げの違い、おススメ店もご紹介
札幌市在住のはゆま(@mshayuma)です。

ザンギって最高においしいですよね。

北海道と言えば鶏のから揚げのことをザンギと呼びます。

しかし、北海道にあるスーパーの惣菜コーナーに行くと、「ザンギ」という名称で売っている店もあれば「鶏のから揚げ」という名称で売っている店もある。

「そもそもザンギって何よ?」

「ザンギとから揚げの違いは一体何か?」

この世の中で何よりもザンギを愛する私はゆまが発祥地釧路と札幌のおすすめも兼ねてご紹介してもいいよなぁ!?
 

はゆま
ザンギとから揚げの違いは?おすすめもご紹介!

スポンサーリンク

ザンギとは?から揚げの違いは?

ザンギとから揚げの違い

ザンギとは?

ザンギは北海道で広く用いられる呼称である。料理の名前であり「から揚げにしたもの」という意味を持つと、くしろザンギ推進協議会 は定義している
引用:Wikipedia

ザンギの語源は諸説あり、中国で鶏のから揚げを意味する炸鶏(ザーチ)や千斬切(せんざんき)の説があります。

ザンギとから揚げの違い

はっきり言って大きな違いはありません。

以前までは鶏を事前にしょうがやニンニクのタレなどに付け込んで(下地)揚げるのがザンギ粉をつけて素揚げするのがから揚げという違いがあったそうですが、現在では全国にあるから揚げ屋でも下地につけてから揚げるのが一般的。

味は北海道の「ザンギ」が「から揚げ」よりもやや濃いめとされています。

もともと北海道は濃い味と言われているので、「ザンギ」は白米との相性がすごぶる良い。

味がやや濃いというだけで、他に明確な違いがありません。

ただ「北海道のザンギと全国のから揚げは同じだ」と道外の人に言われると「いーや、北海道はザンギだね!」というよくわからない道民の意地やプライドがあるってもんです。
 

はゆま
ザンギは道民のソウルフード!

【おすすめ】ザンギ発祥の地、釧路の鳥松

ザンギ発祥の地、釧路市の鳥松

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/hirokkygt/33478571.html

ザンギ発祥のお店は釧路市「鳥松」です。
 

鳥松
  • 住所:釧路市栄町3丁目1
  • 電話:0154-22-9761
  • 営業時間:17:00~翌0:30
  • 定休日:日曜日
  • 予約不可
  • ザンギ1人前:580円
  • お持ち帰り可
  • 座席数:カウンター15席ほど

 
釧路駅近郊でアクセスしやすい。

目の前で鶏肉をさばいていき、どんどんザンギを揚げていくご主人。

揚げたてのザンギをお店直伝のしょうががたっぷり入ったタレで食べます。

ザンギ自体は他のザンギと比べて淡泊であっさりしているので、ぜひタレに付けて食べていただきたい。
 
専用のタレで食べる鳥松のザンギ
 
こちらのお店のもう1つの定番は骨付きザンギです。

訪れたお客さんのほとんどはザンギと一緒に骨付きザンギも注文しています。

ザンギが骨付きで出てくるのも珍しいですよね。

どのメニューもかなりボリュームがあるので、1人前を2人でシェアして食べるくらいでちょうどいい。

食べ残したザンギを持ち帰ることも可能です(実際に僕はそうした)

ご主人の人柄も良く、僕が顔を真っ赤にしていると「お酒の弱い人は弱いのではなく正直な人なんだよ」と気遣ってくださいました(ちょっと意味はわからなかった)

僕は道東に出張に行く度に1件目は鳥松さんと決めています。

他の居酒屋も近隣に固まっているのでハシゴしやすい点も良いですね。
 

はゆま
情緒あふれるザンギの発祥のお店です

スポンサーリンク

【おすすめ】ニューアカシヤ 平和通店

大きなからあげ弁当がおいしいニューアカシヤ

出典:食べログ

札幌市で最もおすすめするザンギのお店はニューアカシヤ 平和通店です。
 

ニューアカシヤ
  • 住所:札幌市白石区平和通17丁目北1−56
  • 電話: 011-861-8935
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:日曜日
  • 予約:電話で要確認
  • からあげ弁当:500円
  • 弁当屋なのでお持ち帰りのみ
  • 駐車場なし

 
僕のイチオシです。

小さな店で店内にはイスが4つほどしかありません。

トラックドライバーの利用率が高く、お弁当が出来あがるまで車で待機する人がほとんどです。

お弁当が出来次第、店員さんが車まで持ってきてくれます。

からあげ弁当は「うまい」の一言。
 
蓋が閉まらないほど大きなニューアカシヤのザンギ
 
蓋のしまらないほどの大きなザンギが5個入っていて、このボリュームで500円はお得。

醤油系でご飯に合う味の濃さ、ジューシーさ、食べた後の満足感は札幌で一番( ー`дー´)キリッ

ザンギ以外に入っている物は「キャベツ、昆布、漬物」ですが、特にキャベツと昆布は目視で数える程度しか入ってませんw
 
漬物とキャベツの量は少ないけど札幌で一番おいしいザンギのお店ニューアカシヤ
 
これなら入れなくてもいいのでは?と感じてしまいますが、ザンギの美味しさが全てをカバーしてくれます。

ニューアカシヤは札幌市中央区に中央店がありますが、2015年に平和通店の経営者が変わったため味も違います。

中央店も美味しいことには変わりませんが、平和通店の美味しさには敵わない。

札幌にお越しの際はぜひ食べていただきたいザンギです。

僕は月一で食べています。
 

はゆま
札幌でもあまり知られていないかも?


スポンサーリンク

まとめ

あすそとトレードマーク
ザンギとから揚げに大きな違いはないけれど、やっぱり道民はザンギが好きです。

北海道の濃い味のザンギをぜひ食べていただきたい。

北海道にお越しの際は僕がご紹介した2つのお店にぜひ足を運んでみてね!


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

当ブログのスポンサー様

▼【イラスト提供】アルパッカ様

 

ご支援お願いします

よりよいブログ運営のため、ブログ作業環境改善のため、はゆまのモチベーションアップのためにw、polcaでお気持ち程度のご支援をお願いします

ポルカで支援

 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

 

はゆまのnote

はゆまのnote

4 件のコメント

  • こんばんは、ザンギと言えばザンギエフ(もういい💢)つまらんこと言って全くザンギに堪えません
    (ノД`)・゜・。さて日本だけでしょうね、その地域の人以外全く食べないと言う事があるのは。
    例えば宮崎にはサボテンを食べる習慣があってそれ専門のサボテンと専門のレストランがあるそうです、他県ではまず見ませんし食べる事は無いでしょう、近所のスーパーには北海道のカレーがレトルトで売っていて中に入って居る肉がなんとトドの肉が入って居ると書いてあってビックリしました、
    あとで買えば良かったと思いましたが、外国でも同じ様でスウェ―デンかデンマークの臭い缶詰め「シュールストレミング」あれはその国の中でも北部の人しか食べないそうです。普通のから揚げ弁当と言うのはありますがザンギ弁当と言うのは私は聞いた事がありません、売ってるならば一度食べてみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」