フリック入力ができない!?コツとアプリ、3つのおすすめ練習法

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

フリック入力のおすすめ練習法!
はゆま(@mshayuma)です。

フリック入力ってなんかオシャレですよね。

私事で恐縮しませんが、スマホを持ち始めた当初、僕はフリック入力ができませんでした。

上下左右にコナミコマンドを入力するがごとく、素早く指をスライドさせて文字を入力していく若者達。

フリック入力をする若者達の姿は眩しく、そしてイキイキしているように見える(考え方がおっさん)

一方で高橋名人を見続けてきた僕は、連打厨として「16連打最強!」なんて思いながら文字を入力してきました(トグル入力)

しかし、スマホのことを知れば知るほどフリック入力にはメリットしかないことに気づき、フリック入力を習得するために精進して参りました。

今回はフリック入力ができない方(特に30~40代)にコツや練習法についてご紹介したい。

フリック入力について語ってもいいよなぁ!?
 

はゆま
フリック入力は便利すぎる!

スポンサーリンク

フリック入力とは?

フリック入力とは
 

フリックとは
タッチスクリーン上で指を素早く動かしたり弾いたりして行う操作全般のこと。「フリック」(flick)とは、「素早く動かす、弾く」という意味であり、この場合、指のスライド(弾き)のことを表しており、タッチスクリーン操作全般に用いられる表現である。
引用:Wikipedia

 
指をスライドして文字を入力することをフリック入力と言います。

若年層のスマホユーザーの大多数はフリック入力を行っているでしょう。

ガラケーを長く持ち続けた世代にはフリック入力に慣れるまで時間がかかるかと思います。
 

はゆま
連打するよりもちょっとオシャレに感じる!

案外できない!?フリック入力

30代と40代にできない人が多いフリック入力
今回、会社や配信で「フリック入力ができるか?」についてのアンケートを取ってみました。

アンケート対象:30~40代の男性7名、女性3名の計10名 → 友達少ない( ;∀;)

結果は、

フリック入力アンケート
  • できる 3名
  • できない 7名

 
意外なことに7割の方が「できない」という解答でした。

やはりガラケーを長く使い続けた世代にとっては、フリック入力は馴染みがなく打ちづらいという印象が強いようです。
 

はゆま
できない人も今から練習すれば大丈夫!

フリック入力をするメリット

フリック入力をするメリット

時短と効率の良さ

1つ目は時短・効率の良さが挙げられます。

例えば「お」という文字を入力する場合、トグル入力(連打・プッシュ)だと「あ→い→う→え→お」と5回の動作が必要となります。

これがフリック入力になると「あ→下にスライド」という2回の動作で収まる。

たかが3回の動作の違いですが、文が長くなればなるほどトグル入力は時間がかかることがわかります。

指の負担軽減

2つ目は指の負担軽減です。

トグル入力よりタッチ回数が減るので手首の負担も減るのが当たり前ですよね。

同じ文字を連続で入力できる

3つ目は時短と少し似ていますが、同じ文字を連続で入力できる点が挙げられます。

トグル入力は「ああ」と入力したい場合、

  • 「あ」を打つ
  • 1秒ほど待つ
  • もう1度「あ」を打つ

というように2個目の「あ」を打つために少し待つ必要があります。

これがフリック入力の場合になると、2個目の「あ」を間髪入れずに入力することができます。

以上のメリットからフリック入力はスマホを使う上でぜひ使いたい入力方式ですな( ー`дー´)キリッ
 

はゆま
効率とスピードを考えると使わないのはもったいない!

コツは文字配置と時計回り

フリック入力を習得するためのコツは文字配置を覚えること。

フリック入力に慣れてくるとパソコンのブラインドタッチのように文字配置を意識しなくなりますが、慣れるまでは配置を意識しながら入力しましょう。

かっこいい!ブラインドタッチを上達させる6つの練習法とコツ

2018.03.21

フリック入力画面はiPhoneでもandroidでも母音「い」から見て時計回りになっています。

フリック入力画面は時計回りで覚える
覚え方のポイント
  • 左にスライドして母音「い」
  • 「い」から時計回りで文字が配置されている

 
左にスライドしたら母音「い」があることさえ覚えれば、順次時計回りで1個ずつずれていくので簡単ですね。
 

はゆま
左にスライドしてグルっと1周!それだけ!

スポンサーリンク

フリック入力しか出来ないように設定する

フリック入力しかできないように設定する
フリック入力を練習しようと心に決めても、気づけば慣れ親しんだトグル入力をしてしまっていることが度々あると思います。

自然と指がトグル入力をしてしまっていてはフリック入力は絶対上達しませんので、嫌でもフリック入力をしなければならない状態にして自分を追い込みましょうw

iPhoneとandroid共に初期設定は「トグル入力&フリック入力」になっており、どちらの入力方法も出来る画面になっています。

この設定を変えて「フリック入力しか出来ない状態」にしましょう。

iPhoneの設定方法

iPhoneのフリック入力設定
設定 → 一般 → キーボード → 「フリックのみ」にチェック

androidの設定方法

androidのフリック入力設定
設定 → 言語とキーボード → 仮想キーボード → iwnn IME → キー操作 → 「トグル入力」のチェックを外す

設定が終わったら

さて、文字を入力してみましょう。

トグル入力が出来ない状態になりイライラすること間違いなしw

それでも、フリック入力のみの環境で練習を続ければ上達への近道になることは間違いありません。
 

はゆま
設定を変えてひたすらフリック入力に慣れよう!

スポンサーリンク

アプリで練習

文字の配置を覚えフリック入力の設定も終わったら、ひたすら入力を繰り返して体に覚えさせるのみ。

タイピング練習アプリで単語を入力して指の感覚を養いましょう。

どうせ練習するなら楽しく練習したい!

ということで、ゲーム性の強いアプリを2つご紹介。

ワーズ・アンド・マジック

ワーズ・アンド・マジック - ハクスラタイピングRPG -

ワーズ・アンド・マジック – ハクスラタイピングRPG –
開発元:Kaname Sato
無料
posted withアプリーチ

 
タイピングの練習をするアプリなのに立派なRPGゲームですw

探索をして遭遇するモンスターにタイピングをして攻撃します。
 
タイピングして攻撃する練習アプリ
 
決められた時間内にタイピングを完了しなければダメージを受けてゲームオーバー。

焦りますがなぜか「勝ちたい・・・」という闘志が芽生え燃えるアプリになっていますw

装備とスキルを選択して主人公を強化できる点はタイピングゲームの域を超えた内容!

フリッくま!

フリッくま! - くまモンと一緒にフリック入力の練習

フリッくま! – くまモンと一緒にフリック入力の練習
開発元:Tatsuya Nakao
無料
posted withアプリーチ

 
言わずと知れたくまモンが入力する単語を出題してくれるアプリです。
 
クマもんが出題するフリック入力練習アプリ
 
長崎県に所縁がある建物の名前、長崎県の観光地名などの単語が出題され、入力が終わると単語の説明文を見ることができます。

練習しながらも熊本を学べて楽しい。
 
タイピングしながら熊本県を学ぶ
 

はゆま
飽きないようにタイピングゲームで練習しよう!

まとめ

あすそとトレードマーク
1週間程度練習を続ければできるようになっているはず。

慣れ親しんだトグル入力におさらばしてメリットの多いフリック入力を活用しましょう!

Amazonプライムでお買い物がお得!
30日間無料体験のAmazonプライム


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




デグー飼育のお助け情報ブログ
「デグーまにゅある」

デグー入門者必見です!








はゆまが所属するブロガーチーム
「B-SquAd」

共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

6 件のコメント

  • こんばんは、それならPCのキーボード入力をフリック入力にしてくれたらどんなに楽か・・・

  • フリック入力?は誤字が多いイメージでした。
    ある大手?配信者の人はフリック入力をしてるけどまぁ、ツイートが誤字多いなぁ〜と!そのクセに『あなた達はおじちゃん、おばちゃんだから出来ないんだよね〜』みたいに言うから・・・。個人的な意見ですみません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」