かゆいアトピーを改善するために効果があった物となかった物【大人】

35年間のアトピー治療体験談
B-SquAdのはゆま(@mshayuma)です。

僕は幼いころからアトピーに悩まされています。

皮膚科に定期的に通うこと35年。

医者のすすめる治療法や自分で調べた治療法、様々なことを試してきました。

時には自暴自棄になって「どうせ治らないからもういいべ!」が投げやりになったこともあったさ。

Wikipediaのアトピー性皮膚炎のページを見てみると、原因の項目にはこう書いてある。

原因(仮説)

まだはっきりした原因すらわかっていないアトピーですもの、確固たる治療法がなくても当然だ。

でも諦めることなく皮膚科に通い続け、自分に合う治療合わない治療の把握が35歳になってわかってきました。

僕が試した(試された)効果があった物となかった物を全部ここに記していいよなぁ!?

※あくまで僕の体験談となり他のアトピー患者さんには合わない可能性もあります
※各項目最後の「評価」はあくまで個人的な見解です
※こんな経験もあるよという参考程度にお読みください
※皮膚科医の治療方針を否定する記事ではありません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

僕のスペック

はゆまのスペック
  • 身長:185167㎝
  • 体重:6〇㎏(女子か)
  • 特にひどい部分:は?全身ひどいわ!
  • アトピー歴:35年
  • 食物アレルギー:卵(今でも生卵は無理)
  • 他の症状:コリン性蕁麻疹寒冷蕁麻疹、慢性鼻炎、喘息、痛風

 
極度に肌が弱いです。

数年前にいろいろなストレスが重なり仕事に支障が出るほど深刻な状態にまで悪化しました。

当時の写真は今振り返って見てもグロさに引きます。

汗の刺激で発生するコリン性蕁麻疹、冬に肌が冷えると発生する寒冷蕁麻疹にも頭を悩ませており、寒くもなく暑くもない室温に設定しておかなければなりません。

多少汗をかく仕事をしているため、冬に汗をかいてコリン性蕁麻疹が発生、それを抑えるために体を冷やすと寒冷蕁麻疹が出るというダブルパンチ。

蕁麻疹は尋常じゃない痒みがありますが、掻いてしまってはアトピーの悪化に繋がるので我慢しないといけない(かなり辛い)

というわけでアトピー以外にも悩みの種があり、常に体の痒みと戦う日々を送っています。

現在、アトピー含め蕁麻疹の治療も行っています。

現在処方されている薬のデータ

処方薬リスト
  • アテンベート軟膏0.05%:体のひどい部分(ステロイド)
  • メサデルム軟膏0.1%:体の多少荒れている部分(ステロイド)
  • アンテベートローション0.05%:頭皮に使用(ステロイド)
  • ビーソフテンローション0.3%:保湿剤として使用
  • ロコイド軟膏0.1%:顔の荒れている部分(ステロイド)

 
こうして見るとステロイドだらけ。

全身ステロイダーです。

脱ステロイドを試した時期はあるものの、あまりの辛さに断念しました(後述)

いろいろ試した治療法と評価

僕が試したアトピー治療法
ここからは僕が試した、または医者にすすめられた治療法とその評価(効果)をご紹介する。

脱風呂と脱ステロイド

姉が「神様」と呼び、「札幌の名医」と噂される皮膚科医にすすめられた脱風呂と脱ステロイド。

ストレスが影響してか極限にまで悪化した皮膚を「どうにか改善できないか?」とすがる思いで名医のもとを訪ねた。

そこで神様のお面を被った悪魔が僕に脱風呂と脱ステロイドを言い渡しました。

日々臭くなる体、どんどん薄くなる体毛、改善するどころか悪化し続ける肌。

それまでステロイドで封じ込めていた痒みが開放され、常に猛烈な痒みに襲われました。

脱風呂と脱ステロイド、同時に2つを並行する治療法はあまりにハードルが高かった・・・。

1か月間頑張ってみたものの、一向に改善されなかったため断念(ギブアップ)

詳しくは過去記事にまとめてありますので参照願い申す。

【アトピー】脱風呂・脱保湿・脱ステ体験談!皮膚科の名医と治療方針

2017.08.20

以下評価。
 
脱風呂と脱ステロイドの評価

最強ランクのステロイド軟膏

脱風呂と脱ステロイドを断念し、違う病院にすすめられた薬が最強ランクのステロイド軟膏でした。

ステロイドにも強さが5段階にランク分けされています。

ステロイドのランク
  • Weak:弱い
  • Medium:普通
  • strong:強い
  • Very Strong:かなり強い!
  • Strongest:最強!!

 
あまりにも肌が荒れていた僕に医者は短期限定でStrongest(最強)のジフラールという薬を処方しました。

「俺もとうとうストロンゲストか・・・、敗北を知りたい・・・」なんて少し自分を誇らしげに思う大きな勘違いをした僕でしたが、最強ランクのステロイドを塗っても目に見えるような改善には至らなかったため、現在はVery Strong(かなり強い)のアンテベートに落ち着きました。

ランクをあげても必ず改善するわけではないと学びました。

ひどく荒れている部分にはVery Strongのアンテベートを使用し、軽く荒れている程度であればstrongのメサデルムを塗るという使い分けをしています。

スポンサーリンク

ベビーローション

脱ステロイドと脱風呂をする前の話。

体の保湿には赤ちゃん用の刺激の少ないベビーローションがおすすめ!というまとめサイトの記事を目にしました。

知ったからには試さずにいられない!

早速ドラッグストアで購入して使ってみたわけですが、結果は逆効果で大荒れ。

調べてみると「界面活性剤」が入っているベビーローションは良くないという意見もありすぐに中断。

人によって合う合わないという意見も。

ベビーローションの効果

砂浜

20代の時に体に砂浜の砂をかけて寝たことがありました。

それは熱い熱い砂で汗がぶわっと出るほど。

30分ほど寝ていましたが、それから数日間はなぜか体から痒みが消えました。

おまけに当時は水虫で足の裏がベロンベロンでしたが、砂の影響か水虫すら治ってしまった。

痒みが治まった理由が砂かはわかりませんが、砂蒸し温泉の効能にアトピーが入っているのも事実。

しかし、砂浜は雑菌だらけでアトピーを悪化させるという情報もあり、なにがなんだか。

かぎんネット支店さんのサイトに砂蒸し温泉のレビューがあるので、興味のある方はどうぞ。

砂浜の効果

保湿剤とステロイド

現在の病院で初めて保湿剤を処方されました。

アトピーは皮膚のバリア機能が弱く、肌から水分が蒸発して健康な肌と比べて乾燥しやすい。

医者からはお風呂上りにすぐ保湿剤を塗って、その上からステロイド(Very stong)を塗るようにと言われています。

一時期は人様にお見せできないような肌になりましたが、この保湿剤とステロイドの併用は僕にとって劇的な効果がありました。

関連記事もあります。

アトピーは保湿剤の上からステロイドを塗ることが改善の鉄則!!

2017.12.28

美容効果がある巷で人気のヒルドイドは僕にはなぜか不向きで(価格も高い)、ビーソフテンローションという保湿剤が僕にクリティカルヒット。

ビーソフテンローションでしっかり保湿してステロイドで荒れを治す。

今では人様の前で肌を見せることができるほど改善しました(といっても見せる機会はない)

保湿の大切さに気づいた僕は冬は常に加湿器をつけており、PCデスクにも卓上加湿器をつけるようになりました。

卓上加湿器のメリット!オフィスや自宅向きのおすすめと種類は?

2017.11.07
保湿剤の効果

乳酸菌サプリメント

体内に入った異物に対して過剰に免疫機能が反応してアトピーが発症・悪化すると言われています。

免疫細胞は70%が腸に集中するので、乳酸菌サプリメントを飲んで腸内環境を改善する必要がある。

上記のような情報がネットには多いです。

「乳・酸・菌」

1文字ずつじっと見つめていたらなんだか肌に効きそうな気がしてきた。

興奮してきたな、間違いないねぇ。

普通の食生活では摂取できない何百億個という乳酸菌がサプリのみで摂取でき、免疫細胞の乱れを整えてくれる。

1ヶ月飲み続けてみましたが、僕にはまったく効果がありませんでした。

口コミを見ていると評価が真っ二つに分かれます。

「花粉症も蕁麻疹もおさまった!」

「便秘は治まったけど痒みは治まらない!」

「かなり効果があったから1年間続けて飲んでいる!」

やはり個人差は大きいのですね。

乳酸菌サプリの効果

食事療法

食事の欧米化が進んだことがアトピー患者を増加させた一因とも言われています。

昔の日本人の庶民的な食事「ごはん、みそ汁、漬物など」が腸の環境改善につながる。

食生活をバランスよく、または質素なものに変えてアレルギー体質が改善されたという報告もあります。

しかし、僕が通った3つの病院とも「アトピーに食事療法は関係ない、関係あるのは赤ちゃんのみ」という共通意見だったので、僕は食事療法を試したことがありません。

「食べたい物を食べれずにストレスを溜めてしまうことの方が心配」とも言われた経験があります。

逆に情報を求む。

評価できず。

薬用シャンプー

アトピーは刺激の強いシャンプーを使うと頭皮がヒリヒリします。

経験上、人とすれ違った時に「あ、髪・・・、いい匂い・・・」と感じたシャンプーは頭皮が荒れます(;´Д`)

着色料、界面活性剤不使用はもちろん、刺激の少ないシャンプーをおすすめします。

薬用シャンプーを使うデメリットは良い匂いがあまりしないこと。

洗った気がいまいちしませんが、頭皮の荒れを防ぐには仕方ない。

薬用シャンプーだけで10種類以上は試してきましたが、現在はようやく1つに落ち着きました。

薬用シャンプーの効果

2018.9.25追記:もずの魔法石鹸が効果あり!

アトピーや敏感肌に悩む人のために作られた「もずの魔法石鹸」という石鹸を購入して使ってみました。

結果は・・・効果あり!

石鹸選びにお悩みの方はぜひご覧ください。

まとめ

あすそとトレードマーク
スポンサーリンク

ざっと思いついたことを書いてきましたが、今後試したものも随時追記していきます。

ここまで書いても結局はアトピーについて何もわかっていないのです。

医学が進歩してメカニズムが解明されない限りは自分で試行錯誤して軽減を目指していくほかありません。

僕もまだまだ試行錯誤の途中です。

頑張ろう(;’∀’)


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康
  • ▼LOWYAでトレント家具を体感せよ▼




    デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    6 件のコメント

  • こんばんは、私もアレルギーで春先になると目と鼻が痒くなってくしゃみが出るアレルギー性鼻炎に悩まされています、市販の薬では効きにくいので妹が貰って来た病院の薬を飲んだりしてますが、去年だったか薬を飲まずに過ごしたので今年もそうしています、今ピークですが殆ど痒くありません、もうこれで馴らそうかと思ってます

    • 免疫というものがついてきているのでしょうか。

      僕は薬なしでは生きていきれないのでうらやましい・・・。

  • こんばんは、ステロイドって副腎皮質ホルモン入りのモノですか?聞く所によると余りに効き過ぎるので医者が処方しないか途中で止めるとか聞きましたが

    • 入っていると思います。

      僕の場合は慣れもあるので、効きすぎることはなく全然効かない場合もあります・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」