ビジネス・キャリア検定とは?難易度は?勉強方法と過去問、体験談も!

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様


スポンサーリンク

ビジネス・キャリア検定に合格しよう。

はゆま(@mshayuma)です。

本日は、少しお堅いお話を。

ビジネスキャリア検定を受験する会社員が増えているようです。

そういう私もビジネスキャリア検定を受験して、
2度受験して2度とも合格しています(`・∀・´)エッヘン!!

次回試験日は平成30年10月7日(日)
申請期限は平成30年4月16日(月)~7月27日(金)
合格発表日は2級と3級が平成30年11月9日(金)、1級が平成30年12月14日(金)となっています。

ビジネスキャリア検定という資格について、難易度やその他関連情報をご紹介していいよなぁ!?
 

はゆま
しっかり勉強すれば必ず受かる資格です!

スポンサーリンク

ビジネス・キャリア検定とは?

ビジネスキャリア検定は唯一の公的資格

ビジネスキャリア検定とは、
平成6年に労働省によって創設され担当する職務を遂行するために、
必要な専門知識を修得していくことを目的とされた制度で、
平成19年に「ビジネス・キャリア検定」にリニューアルされました。

事務系職務を網羅する唯一の公的資格ということです。

次回の試験は、平成30年10月7日(日)

合格発表日は
【2・3級】 平成30年11月9日(金)
【1級】 平成30年12月14日(金)

受験申請受付期間は平成30年4月16日(月)~7月27日(金)となっていますので受験される方はお忘れなく。

申し込み方法は?

個人で受験を申し込む場合は2パターンあります。

個人の申し込み方法
  • インターネットから申請
  • 郵便払込票で申請
  • 申請後の試験区分や等級、受験地変更はできませんので、申請前に必ず確認をして間違えのないように。

    試験会場は?

    試験会場は北は北海道から南は沖縄までの全国47か所。

    申請前にJAVADAで受験会場を確認しましょう。

    試験分野

    8分野・39単位の試験で年2回47都道府県で実施され、
    ビジネス・パーソンに求められる専門知識を活用した実務能力を評価・証明します。
    引用:公益財団法人 日本生産性本部

    試験分野
    • 人事・人材管理、労務管理
    • 経理・財務管理
    • 営業マーケティング
    • 生産管理
    • 企業法務・総務
    • ロジスティクス
    • 経営情報システム
    • 経営戦略

    人材育成を目的に社員に受験を促す企業が年々増えており、注目されている資格です。

    級と受験料

    ビジネスキャリア検定の級は4種類あり、受験料も級によって違い、難易度によって受験料も上がります。

    受験料
    • BASIC 3,000円
    • 3級 5,660円
    • 2級 6,990円
    • 1級 10,000円

    ※金額は税込み

    スポンサーリンク

    科目と合格率から見る級別難易度

    ビジネスキャリア検定を取る意味

    当たり前ですが、合格率も級によって大きく変わります。

    合格率一覧表
    • BASIC 約70%
    • 3級 40~50%
    • 2級 20~30%
    • 1級 10%台

    新入社員向けのBASIC

    仕事を行う上での基本的な知識を把握でき、
    コミュニケーション力もある人材を目指す。

    主な受験対象者は、就職内定者や新入社員が多いイメージです。

    出題形式は 真偽形式の〇×問題が70問、試験時間が60分。
    概ね7割正解で合格。
    合格率は約70%。

    いわば初心者向けの試験ですが、
    まったく勉強していないと落ちます。

    実際、当時の僕の上司(係長)は不合格になってました。
     

    なめてかかると足元をすくわれる3級

    幅広い専門知識を基に上司の指示・助言を踏まえ、
    常に問題意識を持って業務を遂行することができる人材を目指す。

    主な受験対象者は、係長やリーダー等。
    出題形式は、ア~エの4択一問題で試験時間は110分。
    概ね6割正解で合格。
    合格率は40~50%。

    BASICよりは格段に難しくなりますが、2週間ほど勉強すれば普通に受かるでしょう。

    しかし、まったく勉強していなかった当時の僕の上司(課長)は不合格になってました。
     

    各段に難しくなる2級

    幅広い総合的な専門知識を基に創意工夫をし、自主的提案を行いながら業務を遂行することができる人材。

    主な受験対象者は、課長クラス等。
    出題形式は、ア~オの5択で試験時間は110分。
    概ね6割正解で合格。
    合格率は約20~30%台。

    3級は勉強をあまりしなくてもだましがききますが、
    2級はそれが通用しません。

    最低でも1ヶ月の勉強時間を確保したいところ。

    難関!7分野に増えた1級

    1級は平成30度試験から7分野に増えました。

    1級はマネジメント能力を評価される試験で、企業価値を創出できる人材で実務経験10年以上の部門長などが該当します。

    平成21度以降休止していましたが、平成28年度前期試験から復活しました。

    試験時間は150分。

    出題形式は論述式、出題数は「共通問題・短文事例問題・長文事例問題」の3問。

    試験全体の概ね60%以上、かつ、問題毎に30%以上の得点で合格。

    合格率は10%台となっています。

    合格に向けた勉強方法と過去問活用術

    ビジネスキャリア検定の勉強法

    ここでは受験者の多い2級・3級の勉強法をご紹介。

    基本的な勉強は、テキストを使って行います。

    中央職業能力開発協会から各科目の標準テキストが発売されており、
    それを基に勉強するのが基本中の基本となります。

    また、中央職業能力開発協会公式サイトから過去2年分の過去問が掲載されているので、
    それを全部コピーして勉強しましょう。

    テキストも過去問もボリュームがあるのでしっかりと勉強スケジュールを組んで勉強しましょう。

    私が取得した科目は、ロジスティクス管理3級と2級。

    基本をみっちり!3級の勉強方法

    3級は試験1ヵ月前から勉強を開始しました。

    基本的にテキストを熟読。
    特に大事なキーワードなどは徹底的に覚えました。

    テキストを全て読み終えたら、過去問に取り掛かります。

    過去問は予め同じ物を2部印刷しておき、1部は問題のキーワードなどに
    補足を書き込んで参考書代わりに、もう1部は何も書かない真っ新な状態で試験本番のように解きます。

    間違った箇所を反復して勉強すれば絶対受かります。

    基本+応用!2級の勉強方法

    2級は、3級よりも格段に難しい。

    過去問を解く度に点数が下がっていき、かなり不安になった記憶があります。

    3級の試験会場では教室に数百名の受験者がいましたが、
    2級は13人しかいなかったことはよく覚えています。
    それだけ難しいので受験者も少ないと思われます。

    合格への道は、テキストを全てを頭に入れること

    スポンサーリンク


    過去問を解いていると、テキストに小さく載っている図から出たり、
    太文字でもなんでもない普通のキーワードから出題されたりと、
    まったく出題傾向が読めません。

    そのため、テキスト全てを覚えないと太刀打ちできないパターンが多いです。

    僕は試験2か月前から勉強を開始して、テキストをノートにまとめつつ3周読みました。

    過去問も何周したかわかりません。

    仕事から帰宅後、20:00~2:00くらいまで毎日勉強しましたよ。

    レッドブルを飲みながら(´-∀-`;)

    無事に1発で合格できたのでうれしかった。

    うちの会社では、2級は僕しか持っていないので鼻が高いですよ(笑)

    流れはテキストからの過去問

    過去問さえやっておけば受かるという人もいますが、
    テキストを読んでおいて損はありません。

    過去問だけの勉強は知識が浅くなりがちになり、
    過去問では解けても試験本番で問題文を少し変えられると
    対処できない場合があります。

    まずはテキストを読む、
    テキストで得た知識で過去問を解く、
    間違った問題をテキストでさらにカバー、
    という盤石な構えで試験に臨むのか賢明です。

    間違えた問題は2度と間違えないよう反復して勉強しましょう。

    解説付き過去問題集を活用しよう

    僕が受験した時には発売していませんでしたが、
    現在では解説付き過去問題集というありがたいアイテムがあります。

    公式サイトでダウンロードできる過去問は
    解説が付いていないので間違った問題は解説を見て
    知識を深めることが出来ます。

    ぜひ活用しましょう。

    解答速報と合格発表

    試験は日曜日に行い、解答速報は2日後の火曜日に発表されます。

    合格発表は、約1か月後に公式サイトに掲載されます。

    緊張しますね・・・。

    無事に合格されていることをお祈りします!!

    合格点の補正(引き下げ)

    試験の平均点が著しく低く、合格者が少なくなってしまう場合、
    合格点が補正されることがあります。

    本来の合格点は概ね6割(60点)ですが、
    補正が入ると50点台にまで下がります。

    僕が2級を受験した時も
    55点まで合格点が下げられ補正されました。

    解答速報を見て合格点に達していなくても
    合格発表では補正が入るかもしれませんので
    合格発表は必ずチェックしましょう!

    スポンサーリンク

    合格のメリットは昇給や出世につながること

    僕が2級に合格した際、会社からの評価が上がり
    1つ昇進することが出来ました。

    やはり社会人として専門知識で自分を武装することは重要です。

    努力した結果は必ず後からついてきますし、僕のように合格することで昇給や出世もあり得ます。
     

    天災等の理由で受験できなかった場合

    天災を理由に受験できない場合(台風や大雪)は、受験料が返還されます。

    返金対象はあくまでも受験料のみで申し込み手数料は含まれません。

    記事までに返還手続きを行うと、約1か月半後に返還されます(公式より)

    平成29年度後期試験において、東北・北陸地方の大雪の影響で交通機関がストップし受験できなかった方がいらっしゃいました。

    まとめ


    スポンサーリンク

    今後、会社で受験を指示される方もいるかもしれません。

    学生時代の試験と同じで、勉強した人だけが受かります。

    ご自分に合った勉強方法を見つけて、効率の良い受験勉強ができるよう心がけましょう。

    自己啓発にもなって、たまには良いものですよ!

    Amazonプライムでお買い物がお得!
    30日間無料体験のAmazonプライム


    スポンサーリンク



    data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
    data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
    data-matched-content-rows-num=”3″
    data-matched-content-columns-num=”3″
    data-ad-format=”autorelaxed”>




    デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    はゆまが所属するブロガーチーム
    「B-SquAd」

    共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    2 件のコメント

  • ライターさんがビジキャリのどのジャンルを取得されたのか不明ですが、私は生産管理系で2級を3つ、また今年度から再開された1級を受験し、取得しました。
    私の経験ですが、2級は受かるだけなら一夜漬けで問題ありません。過去問を過去5回分程度暗記すればいいだけです。
    その方法で取得した2級は、偏差値70以上で表彰された事もありました。
    正直2級は「易しい」です。

    1級も一夜漬けで何とかなるかな?と思い、甘い考えで臨みましたが、なかなか難しいです。
    論述問題が3問、事例問題が主になります。
    全ての設問で問題発見力と解決力が試されます。
    1級の試験時間は150分ですが、時間をフルに使っても論述し切れない程のボリュームでした。
    3級は4択、2級は5択、1級は論述。
    1級だけ別物と考えていいでしょう。

    • はじめまして(*’▽’)

      個人差もあるでしょうが、僕は頭が悪いのか2級は難しく思えましたw
      万全に受かることを目的としてテキストを頭に入れるように記述させてもらってます。

      僕はロジスティクス部門の3級と2級を取得しました。

      1級に関しては僕は受験したことないのでわかりません。
      なのでこの記事は1級についての記述を割愛させていただています。

      論述は難しそうですねぇ・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」