おすすめ炊飯器!バルミューダ THE GOHAN シンプルながらもおいしく炊ける

B-SquAdのはゆま(@mshayuma)です。

炊飯器1つでご飯のおいしさが変わる時代。

最新の炊飯器で炊くお米はめっちゃうまい。

今回はおすすめ炊飯器をご紹介。

今回もお時間のない方のために、「さわり」だけをご紹介。
少しの時間お付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルミューダザゴハン

BALMUDA

出典:http://getnavi.jp/homeappliances/107233/


2年前においしいトーストが焼けることで話題となったバルミューダ

そして、今年、バルミューダ ザ ゴハンが発売されました。

サイズ質量:W275×D251×H194㎜
重量:約4kg
炊飯容量:3合
消費電力:670W

デザインは、昔ながらのお釜!って感じがしますが、
ボタンの配置もあり、懐かしいけど新しい斬新なデザインになっています。

 

機能は?

この炊飯器、最新炊飯器に見られる銘柄別炊き分けはおろか、保温機能すら有していません

保温すらないのかよ!?

ってなりますよね?

なんでも、保湿機能はご飯のおいしさを損ねるかららしいです。

基本的なモードは、白米、白米早炊、玄米、炊込、おかゆ、予約のみです。
 

肝心のおいしさは?

BALMUDA2

出典:https://momonestyle.com/review-of-bermuda-rice-cooker

この炊飯器は、今流行りの高級炊飯器にありがちな圧力IHヒーター方式を採用していません。

あえて、蒸気だけで炊く方式を採用しています。

圧力IHヒーター方式は、短時間で一気に温度が100℃以上に達すると、
加熱ムラがでてお米に傷ができてしまうということから、
蒸気で炊く方式にしているようです。

外窯と内窯の2層に分かれており、どちらにも水を入れ、
ゆっくり時間をかけて自然な形で炊くことに力を入れています。

その分、炊飯時間は60分と長めですが、
極上のご飯が食べられます。

 

まとめ

日本人はやっぱり米が好き。

おいしいご飯が食べたい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康



  • デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」