ホワイトアウトと猛吹雪で2時間立ち往生。篠原涼子に救われた。

はゆま(@mshayuma)です。

連日札幌は氷点下5度。

足先が冷たくて靴下を履いて寝る日もちらほら出てきました。

はっきり言うとね、雪がうざいんですよ。

北海道民としては雪は見慣れ過ぎていて心底邪魔な存在。

あれよ、うまいもんも食べ過ぎたら吐いてしまうって言うだろぉ!?


北国以外にお住まいの方には馴染みがないかと思いますが、私のような北海道民が冬に恐れるもの、それが猛吹雪によるホワイトアウト。

僕ね、雪に関しては厳しいですし目の敵にしていますので。

雪ぃ!?
いらねーんだよ、そんなものおぉぉぉぉ
パウダースノーぉ!?
山だけに降っとけばいいんだよ!バカがよぉ!!

僕と敵対関係にある雪ですが、雪の戦闘力の高さに怯える体験を1度したことがあります。

雪はおっかねぇんだべ?(みんなが思ってるような北海道弁←まず言わない)ってことを語ってもいいよなぁ!?



スポンサーリンク

猛吹雪の帰り道

猛吹雪の中での運転は危険
数年前のある日、仕事が20時に終わり帰路につくことに。

外に出ると目を開けているのが辛いくらいの猛吹雪。

さらに膝ほどまで雪が積もっている状態。

吹雪で前が見えないながらも、早く帰ることに定評がある僕なので車で自宅へ急いだ。

完全に判断を誤っていたと今振り返る。

地吹雪でホワイトアウト

ホワイトアウトで視界ゼロ

出典:http://dechisoku.com/archives/1064111147.html


札幌市外から札幌市にある自宅までの道中は、まぁ田舎、いや、ド田舎なので、周囲に建物なんて当然なくただただ真っすぐな道。

普通であれば運転しやすい道だけど、その日は違った。

周囲に建物や防風林がないため、強風で舞い上がった雪が地吹雪となった。

地吹雪とは、表面に積もった雪が強風のために舞い上げられる現象。舞い上げられる雪の量は,気温が低いほど,また風が強いほど多くなる。風が弱い場合は,雪が地面をはうように移動するため目の高さの水平方向の視程は悪化せず,これを低い地吹雪という。
引用:コトバンク

さらにさらに、強烈な地吹雪によりホワイトアウトが発生、運転中ながら視界を奪われる格好となった。

ホワイトアウトとは、強い地吹雪や暴風雪、ガス状に立ちこめた雪雲、雪や雲による光の乱反射などで辺りが白一色となり、視界が遮られる現象を指す気象用語。ホワイトアウトが起こると、方向 や高度、地形の把握が困難になるため、遭難や航空機の墜落の原因となる。
引用:コトバンク


スポンサーリンク

ただでさえハナから猛吹雪なのに、地吹雪とホワイトアウトの3点セットの押し売り被害に合いました。

1m先はおろか、10㎝先も見えない、一体自分はどこを走っている?

そもそも真っすぐ走れているのか?

信号すら見えないけど走ってて大丈夫?

後ろから突っ込まれるかもしれないので、止まることも出来ずに恐る恐る走り続けた結果、俺が路肩の雪山に突っ込んだ。

幸いホワイトアウトでスピードも出していないし車も無傷で僕も無事。

ホワイトアウトあるあるなので、人生で数回経験しているので割と冷静でしたw

数十分我慢して走り続けた結果、無事にホワイトアウトも解消されてホッと一息。

しかし、猛吹雪には変わりない。

止めどなく積もる雪によってこの後、悲惨な目に合う。

2時間の立ち往生と篠原涼子に感謝

大雪で除雪が間に合わない

出典:https://ameblo.jp/giftfromnewyork/


数キロ進むと大渋滞にハマる。

渋滞の理由は、除雪が追いついておらず雪で前に進めないから。

みんな仲良く立ち往生。

渋滞にハマった場所も悪く、まさかの橋の上。

強風で橋が煽られて揺れる揺れる。

吹雪で視界不良の中、強風で揺れる橋。

「お母さん、ご飯おいしゅうございました」といらない紙に綴りたくなるような状況。

5分も待てば窓に雪がこびりついて周囲が見えなくなるので、スノーブラシで何度も雪をほろった。

ちょうど21時に渋滞にハマり、自分は生きて帰れるだろうか?と心細くなっているところ、車内テレビから映画が流れ始めた。

映画はフジテレビで放送された篠原涼子主演の人気シリーズ「アンフェア」

普段は邦画など見ぬ僕も立ち往生の最中は見ざるを得なかった。

まったく興味のない映画ではあったが、極限状態の立ち往生中は篠原涼子が天使にすら見え、アンフェアも楽しかった。

殺人犯の家で監禁されたシーンもなかなか興味深く(わかるだろ?)、「ほぉ・・・、続けたまえ( ^ω^)・・・」と冷静さを装ったもんだよなぁ!?

スポンサーリンク

そうして、アンフェアに夢中になっていると、渋滞が一切解消されないままアンフェアを見終わってしまった。

120分間も立ち往生しっぱなし。

アンフェア終了から5分後に渋滞が解消。

20時に仕事が終わったものの、家に着いたのは0時だった。

まとめ:雪をなめたらあかん~♪篠原涼子に足を向けて寝れない

猛吹雪の中で見たアンフェアは面白かった
今後、関東以南でも雪が降ることもあるでしょう。

ホワイトアウトまではいかずとも、雪への備えはしっかりお願いしたいものです。

僕は車にヘルパーとスコップを必ず積んでいます。

1つあれば便利ですよ。

そんなこんなんで無事に家に着けてよかったよ!って話でした。

篠原涼子には感謝している。

彼女には足を向けて寝れない。

まぁ、方位磁石もないしどの方向に住んでいるかわからんけども。


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

7 件のコメント

  • こんばんは、今年も遂にボーナス出ませんでした。派遣で3年4か月、正社員はたった3か月足らずでボーナス支給、私の人生ブラックアウト。

  • 今年も遂にボーナスが出ませんでした。派遣で3年以上働いて出ないのに今年入って半年足らずの正社員2人はボーナスが出て私の人生ブラックアウト。

  • こんばんは、今朝専務が頑張っているからと言う事で社長から何かおいしいものでもと言う事で
    雀の涙程ですがもらいました、聞いて驚け諭吉と一葉が一枚ずつ、鬱だ死のう(ノД`)・゜・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」