ハロウィンはうざいから嫌いです。正直言って若者との温度差を埋めたい。

B-SquAdのはゆま(@mshayuma)です。

ハロウィンが10月31日ということで、この日が近づくにつれ周囲が慌ただしくなってきます。

結局さ、ハロウィンってなんなの?

ニュースを見ればコスプレした若者が渋谷を練り歩いてハロウィンを楽しんでいる。

ケラケラ笑いながら「ウェーイ\(^o^)/」と騒ぐ若者。

ごめん、おにいさんおじさんついていけない(;゚Д゚)

ここ数年でハロウィンを楽しむ?人が急増しているように感じます。

急増すればメディアにも多く載るし、スーパーや100均に行けば関連グッズが山のように置いてある。

ハロウィングッズなんて手に取って見たこともない。

どちらかと言うと「なんでもかんでもカボチャにするなよ」くらいに思っている。

「ハロ」から始まる言葉で真っ先に思いつくのは「ハローワーク」くらい。

はて?自分が学生時代にハロウィンを楽しんだことあったっけ?

ないないない( ー`дー´)

いったいいつから日本でも定着するようになったの?

そして、何がいったいそんなに楽しいの?
 

はゆま
100均がハロウィン一色になってらぁ!!なんていうか目障りに感じる件について

奥さん
なんで?ハロウィン楽しいじゃん

はゆま
若者がウェイウェイやってるのが気にいらんのだが!!

奥さん
めんどくさいからお前はもうしゃべるな

 
若者との温度差と年齢差を埋めるために、「日本で最もハロウィンを理解できていない36歳が」がハロウィンについて調べていいよなぁ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンの定着

ハロウィンを楽しむ若者

いつから日本で定着?

奥さんに「ハロウィンの思い出ってある?」と質問してみました。
 

奥さん
小学生の時にハロウィンでお菓子をもらったよ

 
僕と奥さんの年齢差は10歳。

この10年間ほどでハロウィンが日本に浸透したと考えられます。

調べてみると、1997年からディズニーランド、2002年にはユニバーサルスタジオジャパン(USJ)がハロウィンのイベントを打ち出したところから定着したと言われています。

やはり日本の2大テーマパークですから影響力は相当大きいね。

2000年前後から渋谷でコスプレをした若者がスクランブル交差点を練り歩くようになったそうな。

SNSの普及

ツイッターやFacebookの普及によりハロウィンを楽しむ人の画像などが共有されたことも定着の一因。

「コスプレしたよ」みたいなツイート多いもんね。

その様子を見て「なんだか楽しそう!」という感じに定着に拍車をかけた。

コスプレへの偏見がなくなった

若い子のコスプレに関する意識がかなり変わった。

僕らの世代では「コスプレ=オタク」みたいな認識が強かった。

でも、現在はそうではなくコスプレが一般的になって恥ずかしい物ではなくなった。

いやぁ、俺無理かも・・・。

まだ「恥ずかしい」という意識を拭いきれない。

俺なんてシャイだし、人前苦手だし、目は二重だし超かわいいし。

東京ゲームショーなどのニュースを見てもコスプレした子がいっぱいいるもんね。

ドン・キホーテとかデパートでもコスプレ衣装が安価で気軽に買えるようになったのも大きい。

スポンサーリンク

何が楽しいの?

僕はちょっと冷めた目でハロウィンを客観的に見ているので、なにがいまいち楽しいのかわからない。

ニュースで楽しそうに渋谷に集まる若者を見ても「ちょっとみっともない」「品がない」くらいに思ってしまう。

何が楽しいのかも調べよう。

若者の考え方を学んで若年層にも好かれるブロガーになるために!

テーマパークで仮装を楽しむ

デグー喧嘩
ディズニーランドなどの大手テーマパークではハロウィン期間は仮装して入場することができたり、期間中のテーマパーク内はカボチャや骸骨の装飾でいっぱい。

1年で最も混雑するシーズンになるほど成長。

仮装して街中を練り歩く

おそらくハロウィンに嫌悪感を抱く理由No.1はこれでしょうw

仮装でかわいく見せたい女の子も多いし、かなり本格的なゾンビコスプレで歩く人も見受けられる。

お金に余裕がない人はコスプレ衣装を自作したり、着なくなった服をいかに工夫してコスプレするかにこだわる人もいる。

僕みたいなハロウィンを楽しんだことがない人からすれば、仮装した人で混雑している道に遭遇すると「邪魔だなぁ」と思ってしまうのも事実w

誰もが楽しめるようにできたら最高なのにね。

昨年、奥さんも家で口避け女メイクをして遊んでました、1人で。

1人で楽しむ人も多く、仮装やメイクをSNSにアップしてみんなと共有する方法もある。

特に若い人に多い傾向なので僕みたいな35歳も理解して楽しんで見た方がいいのかな?と思ってしまう。

家でパーティー

ハロウィンでパーティーや宅飲みする時代なんですね。

ハロウィン限定のお菓子のラインナップも豊富なので、いろいろな種類のお菓子を持ち寄ってパーティーしたり。

やってみようかしら。

ゴミや警察沙汰

苦情が多い

人が街中にごった返すとどうしてもゴミの散乱やケンカやアルコールによる警察沙汰も増えます。

掃除までがハロウィン、家に安全に帰るまでがハロウィン。

参加するしないに関わらず、そういった配慮も必要。

市場規模

2016年のハロウィンの市場規模が1345億円とめざましい拡大。

これはバレンタインをも上回る規模。

この数字から日本に完全に定着していることがうかがえる。

いかん、俺も若者についていかねば( ゚ε゚;)

まとめ

スポンサーリンク

 
調べてみると、若者が楽しむ理由がわかってきました。

自分の世代には定着していなかった文化だからといって毛嫌いせず、もう少し受け入れる心のゆとりを持てる大人になろうと思うんだ。
 

仮装少女
一緒にハロウィンを楽しみましょう!

はゆま
うーん・・・、来年は参加させていただきます

仮装少女
こいつはダメだ

Amazonプライムでお買い物がお得!
30日間無料体験のAmazonプライム


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




デグー飼育のお助け情報ブログ
「デグーまにゅある」

デグー入門者必見です!








はゆまが所属するブロガーチーム
「B-SquAd」

共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

2 件のコメント

  • こんばんは、ハロウィンは元々南米の死者の祭り、日本で言うところのお盆に当たりますが通常日本ならば厳かに行われるものですがそこは南米特有の陽気さで死者を迎えようと言った感じのものだそうです、今更言いたくありませんがクリスマスだって元はキリスト教とは関係ない異教の時間の神様の誕生日です、日本ならばバレンタインデー程度がキリスト教と関係あるお祭りなんでしょう、日本人なら靖国神社の秋の例大祭へ行けと思います。

    • 日本人は外国文化のいいとこどりが好きですよねw

      初詣とかは日本らしくていいですね。
      靖国も1度行ってみたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」