ヒトデ祭りのヒトデくんが僕にくれた5行が深くて重かった

はゆまです。

今まで僕が目の敵のように捉えていた有名ブロガー。

上から目線の「プロブロガーとは?」「ブログで有名になるには?」みたいな記事を見るたびに内心「くそ~」とよくわからない悔しさを感じていました。

最近は特に有名ブログはあまり見ないようにしてた。

充実したプロブロガーのリア充生活を目の当たりにし、嫉妬や妬みで体中の毛穴から嫉妬汁が溢れ出し、自分のブログと比較して惨めな気持ちになるからオイラ逃げていたんさ・・・。

でも、1つだけ必ず読むようにしている有名ブログがあります。

そのブログは「今日はヒトデ祭りだぞ!」

親しみやすく好かれやすい彼のキャラクターに惹かれ、且つ、ブログ界のスーパースターの記事から学べることも多く更新する度に読むようにしています。

プロブロガーをディスりがちな僕ですが、「隠れファン」をしていました。

35歳にして隠れファンとか気持ちわりぃよねぇ。

そして今日、仕事終わりにスマホを見るとLINEの通知が。

僕が登録しているヒトデくんのLINE@からの通知でした。



スポンサーリンク

ヒトデくんからのメッセージ

ヒトデくんからアドバイスをもらって喜ぶ

LINEの内容

登録者に一斉送信されたメッセージの内容は、

ヒトデくんのLINE送信
※ご本人にスクショの許可を得ています。

確かにヒトデくんは、読者から質問を募ってブログ内で答えてくれることがある。

メッセージの文末にはこう書いてあった。
ヒトデくんからの気軽にというメッセージ

ほう、気軽に質問していいんだな?

無料で聞いていいんだな?

30代の無料に対するがめつさを甘くみるなよ?

ダメもとで質問してみることにした。

質問してみたかったこと

僕が当ブログを開設して現在3ヶ月目。

一方ヒトデくんがヒトデ祭りだぞ!を開設直後3か月間のPV数は、

1ヶ月目 2,000PV
2ヶ月目 5,000PV
3ヶ月目 20,000PV
引用:http://zakki.rookow.com/2016/01/16/100000pv-per-month/

僕がブログを運営していく上でヒトデ祭りのPV推移を1つの指標(目標)にしていた。

1ヶ月目と2ヶ月目は当ブログの方がPV数が多い(4,000と8,000)

しかしながら、3ヶ月目に関しては当ブログは1万PVにギリギリ届かなそうな推移をしている。

ここ数日は1万PVに届かなそうな現状に、負の臭いオーラを漂わせまくってマンションの隣人に迷惑をかけそうなほど。

隣人「お前臭いし暗いよ」

風呂に入っても臭いがとれない、性格はもともと根暗だから仕方ない、この現状を脱したくてヒトデくんに「ブログ3ヶ月目に意識していたこと」をどうしても質問したくなった。

相手はブログ界のスーパースター!
しかし、10歳年下のヒトデくんになめられてはいけない!

30代の大人な自分を演出せねば!

ちょい悪オヤジ風のいかつい感じに質問してみよう!

スポンサーリンク

ヒトデくんに質問してみた

僕が送った内容

さぁ、舐められないようにいかつくLINEを送るぞ!

僕がヒトデくんに送ったLINE

ごめん、ひよった。

スーパースターに「おい!教えろや!」なんて言えなかった。

ヒトデさんって言ったひよった30代。

意識もしていないのに緊張して「冷静な大人」を演出した形に。

僕以外からもたくさんのメッセージが届くだろうし、返事も来ないかもなと感じていた。

ヒトデくんから返信が!

メッセージを送って2分後にスマホに通知が来た。

まさかまさかのヒトデくんからだった!!

2分で返事来るんだよ!?

暇なの!?って思った(失礼)

ヒトデくんは僕にこう答えてくれた。

ヒトデくんからのありがたいお言葉

5行のメッセージ。

たった5行だけど、とっっっっても重たく感じた。

誰が書いたかわからないブログによくある言葉なのかもしれないが、実績がある有名な人から直接聞くと本当に重く、そして深く感じた。

5行が500㎏はあろうかというありがたい重みのあるメッセージ。

さらにヒトデくんはこうも教えてくれた。

ヒトデくんからのさらにありがたいお言葉

確かに・・・。

おじさん、消耗しまくりだったよ(ノД`)

自分でも「PV数なんて気にするな!」と思ってた。

でも、PV数が増えないと「何のために誰のためにブログ書いてるんだろう?」って不安になってた。

PV数を気にするあまり、今読んでいてくれている数少ない読者さんを置いてけぼりにしていた。

自分が書いていて楽しい!という気持ちは本当に大事だと思います。

PV数を狙ったトレンドばかりを追って書く記事は退屈だけど、自分の体験談や失敗談を元にした自分を反面教師にしてほしい人に役に立つ記事を書いている時は本当に楽しい。

そういう気持ちって絶対に読者さんに伝わるはず。

そういう気持ちが伝わる記事の方が絶対に読まれるにきまってる。

3か月間書き続けてそれなりに読まれるブログに成長したけど、まだまだ僕は未熟だった。

逆にヒトデくんの口から「ブログを楽しんで書く」という言葉をいただけるとは考えてもみなかった。

100万PVを超えてもそう言えるヒトデくんはかっこいい。

スポンサーリンク

まとめ

いやぁ、勉強になったね。

初めて有名なブロガーさんと文字だけとは言えお話させてもらった。

ミーハーな僕は「スクショしてブログに載せていいっすか?」と聞いてしまったよ。

快くOKをしてくれたヒトデくんは懐が深いね。

ブログに関しての質問だけではなんだか失礼な気がしたので、最近「お金がかからない禁煙方法の記事」が書きたかったので聞いてみた。

その答えは・・・

ヒトデくんから教えてもらったこと

さすがヒトデくん・・・、発想が違う(;゚Д゚)

めっちゃ気さくな優しい方でした!

今やYouTubeライブでも活躍するヒトデくん、親切に教えてくださりありがとうございました!

これを励みに今後も楽しんでブログを続けられそうです!


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」