メルカリで転売に失敗した具体例!無在庫転売をしなかった場合!


スポンサーリンク

はゆま(@mshayuma)です。

フリマアプリって便利じゃね?

知ってるわ!
と突っ込みを入れた方が多いと思いますが
以前はよくフリマアプリ「メルカリ」を利用していました。

メルカリは家にあるいらない物を売るには
とても役に立つアプリですが、
僕は過去にメルカリで失敗した経験があります。

失敗の理由は転売。

なぜメルカリで転売したのか?
なぜ転売を失敗したか?

今回はそこんとこを書く。


スポンサーリンク

メルカリをインストール

ちょうど1年前に奥さんがフリマアプリの存在を教えてくれました。

なにやら「メルカリ」というアプリで
物を出品したらバンバン売れるという話。

お金大好きな僕
気がついた時にはダウンロードボタンを押していた(たぶん病気です)

まずはいらない物を

家にある不用品を探したところ、あるアーティストのTシャツを見つけた。

着てないし出品してみることに。

そしたら、1時間後には売れていた。

僕は一言。

「ちょっろ!!」

世の中はなんてちょろいのだろう?
これだけで生活していけるんじゃね?
と頭の中で夢がひろがりんぐ。

その後も出品する度に売れ続けた。

開始1か月の収益

メルカリで出品を開始してから1か月が経った。

収益は3万円以上を計上していた。

またしても僕は言う。

「ちょっろ!!!」

なんで不要な物を売ってるのにみんな買うの?俺のファンかなにか?

そんな錯覚に陥った(陥ってない)

不要な物を探す日々

味をしめた僕は売れるものがないか常に家の中を探すようになった。

仕事から帰宅して「ただいま」と奥さんに言いながらもすでに視線は部屋の中をキョロキョロ。

「俺に何か出品させろ!」
「俺に何か発送させろ!」
「俺のメルをカリさせろ!」

そんな欲がヘソあたりから溢れ出し
垂れ流して服がビチョビチョになる毎日(ヘソ汁)

しかし、不要な物を売るにも限界があり、不要な物の「在庫」が0に近づいてきた。

このままでは収益がなくなる。

このままでは・・・なんかやばい!

会社員だし収益がなくなると食べれなくなるということはないけれど、この時の僕は
メルカリに依存して見えない恐怖におびえていた(大げさ)

紙に「メルカリ」と書いて破くことが習慣になった。

破いてる時だけは具現化したメルカリ(ただの紙)に圧倒的に勝つことができ、
一種の”優越感”に浸ることで精神を保った(嘘乙)

ということで、
僕はずっとメルカリで出品するために、
ずっとメルカリで収益を上げるために、
転売することを決意した。

スポンサーリンク

転売を始めて

転売失敗

仕入れはリサイクルショップ

服をメインとした転売をすることを決めていた僕は毎日のようにリサイクルショップに足を運んだ。

商いというのは「安く買って高く売る」という受け売りな言葉を信じて300~500円の服を買い漁った。

これはアディダスだから売れる、
このエクストララージは絶対売れる、
ありったけの知識で買い漁る僕。

よくわからない自信を持って帰宅の途につく。

よくよく服を見てみると

店の照明というのはうまくできたもので、
どんなにヨレヨレで毛玉のある服でも、店で見る分にはとても良い服に見える。

しかし、帰宅してから服をもう1度確認すると愕然としてポツリとつぶやく。

「まるで服がゴミのようだ」

ラピュタ的な発言が実生活でも出てしまうほどの衝撃を受けた。

「それでもアディダスのマークが、うん・・・、入っているから、ねぇ?」

1人のはずなのに誰かに質問をしているかのような独り言を発してしまった。

なんとかキレイな写真を取るように努力をして出品を続けた。

売れないのにまた仕入れる悪循環

不要な物を出品した時は飛ぶように売れたのに、なぜか転売目的で買ってきた服はまったく売れない。

出品しても10個中売れるのは1~2個。

服がきっと悪いんだ!と考え、もっと良い(高い)服を仕入れることを思いつく。

シュプリーム、グッドイナフ、トミー。

有名どころの服を揃えていく。

シュプリームは古着といえど、一着5000円は超える高級品。

仕入れながらも冷や汗をかいた。

倒産間際の会社の社長はきっと同じような状況に違いないと思った。

在庫の山が1つ2つ

幸いなことにシュプリームは売り切ることが出来たが、他は売れない状態が続いた。

1LDKの狭い部屋に在庫が入った大きな段ボールだけが残った。

ただでさえ狭い部屋に大きな段ボールが2つあり、部屋の横断の邪魔をする。

在庫の山を見て僕は思う。

「何をやっているんだろう?」

僕は理解した。

自分の方がよっぽど「ちょろかった」と。

仕入で使ったお金はボーナスで払いきったが、なんとも痛い出費となった。

奥さんに引継ぎ

心が折れた僕は在庫の山を奥さんに託し、奥さんは自分のアカウントで出品した。

そうすると、なぜか売れ始めた。

なぜだろう?

奥さんの出品額を見てみると破格の低価格設定。

僕は利益を追求するあまり、仕入値の2倍以上の販売価格を設定していたが、
奥さんは利益が100円でも売ることに重きを置いた出品方法を採用していた。

奥さんがそこまで考えていたかは不明。

でも、僕なんかより奥さんの方が経営者向きだと悟った。

無在庫転売はやめよう

最近メルカリでよく目につく無在庫転売。

無在庫転売とは、
Amazonから商品画像を保存してその画像を使って在庫を持っていないのに出品を
行い、商品が売れたらAmazonに注文してAmazonから直接購入者に届ける。

在庫を抱えることなく収益を上げることができますが、これはルール違反であり、
メルカリにバレるとアカウント停止になります。

転売はグレーゾーン

メルカリの規定を見るとこう書いてあります。

メルカリで購入した商品を著しく高い金額で転売する行為
※サイズが会わなかったなどのやむをえない理由で出品することは可能ですが、
送料や手数料程度の上乗せでお願いします。

メルカリで仕入れて高値でメルカリで転売するなということです。

「店で購入した商品を転売するのは禁止」という規定はないですが、限りなくグレーに
近いので控えた方が良いと思いますし、僕のように在庫の山を持つ可能性もあるのでやらない方が賢明です。

スポンサーリンク

まとめ

僕のように在庫を抱える、
無在庫転売してアカウント停止、
そんなリスクを背負う必要はありません。

いらない不要物を売る目的の素晴らしいアプリなので僕を反面教師にして活用しましょう!

Amazonプライムでお買い物がお得!
30日間無料体験のAmazonプライム


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




デグー飼育のお助け情報ブログ
「デグーまにゅある」

デグー入門者必見です!








はゆまが所属するブロガーチーム
「B-SquAd」

共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」