健康診断の結果が痛風D判定で再検査!変な診察、変な医者。

どーも!

ブロガー兼フリーライターのはゆまです。

今日会社から帰宅したら、奥さんがすでに布団に入って寝てました。

奥さんの顔が見たら、白目を向いて寝ており

白目と目が合った瞬間、(;゚Д゚)ヒィーってなった。

さて、本題。

先日、会社で健康診断がありました。

以前に検便の記事にも書きましたね。

関連記事


 
今回、健康診断結果が手渡されました。

その結果と健康診断で困った話を語らせてくれ!



スポンサーリンク

 

結果はもちろん・・・

sindan
結果なんて手渡される前から知ってる。

もちろん、二次検査行き!!

知ってたさ、そりゃあ知ってるよぉぉぉ。

だって、俺痛風だもん。

ミドルネームに痛風って入れたいくらい、痛風持ちだもん。

僕の名前が「札幌太郎」だったら
「札幌・痛風・太郎」にしたいもん。

いっそのこと「札幌・T・太郎」でもいい。

ちょっとオシャレになるやんけ。

俺くらいのレベルになると、
体の悪いところを見つけるための診断ではなく、
「さぁ、俺の体のどこが悪いか当ててみろ!」
医者に挑戦状を叩きつける意気込みで診断を受けている。

心構えがプロの領域。
 

上司が僕を別室に呼ぶ


事務所で働かせられている働いていると、上司が社員を次々と別室に呼びます。

「なにを怒られることしんたんだ?イヒヒヒ、バカだなぁ」なんてほくそ笑んでいた僕ですが、
「次、はゆまくん来て」とミスをしないことに定評がある僕も呼ばれました。
 

別室にて

別室の席について早々、上司に言われました。

「二次検査ちゃんと行ってね」

今年から1つの項目にC以下の判定が下されれば、
強制的に二次検査に行ってもらうルールに変わったようです。

去年は二次検査行かなくても何も言われなかったのに
今年は自費で行けと申しておる。

「自腹?領収書切っていい?」と聞くと
「切っても何もないよ~」という上司。

冗談なんだから笑ってくれよ。

驚くことに社員の4割は二次検査行き。

こういう診断って厳しめにつけてるよね。
 

健康診断の判定区分

健康診断の判定区分は何段階あるか調べてみました。

医療機関によって変わるようですが、
概ね4~8段間。

わかりやすくまとめてあるサイトがあったので引用します。

A:正常
B:略正常
C:要経過観察
D:要医療
E:要精密検査
F:要治療継続
G:要再検査
H:要専門医受診
引用:https://www.h-nc.com/cat24/post_25.html

という段階になっています。

F判定はすでに病気を治療しているときに記載されるとのこと。
 

僕が引っ掛かった項目

今回の健康診断では、2つの項目がC判定以下となりました。
 

血圧

血圧に関してはC判定。

要経過観察です。

これに関して言い訳をさせてもらえれば、
計測をするまでの過程が悪い。

①2Fの窓口に上がって受付
②1Fに降りて外に出てレントゲン
③もう1度2Fに戻って血圧測定

という階段を往復してからの計測となるので
息もやや切れ血圧も上がるのは仕方ないかと。

そして、血圧を測るのは緊張する。

「今回も血圧が高いんだべなぁ」というドキドキ感がさらに血圧を上げてしまう。

次回は階段の上り下りをさせないで計測してほしい。

スポンサーリンク

尿酸値

そして、もう1つが尿酸値。

これに関してはD判定。

尿酸値9.0というハイスコアを叩き出しました。

前日に出前で油っこいご飯を食べたせいだな。

要医療ということで、来月に二次検査に行ってきます。

食生活はなかなか変えることが難しいため、
薬の力に頼りたい。
 

健康診断の環境としては最悪

ここからは今回の健康診断で納得いかない部分と
少しごまかしが効いたことをお話したい。

聴力検査

聴力検査は、ヘッドホンをして「ピー」「プー」などの音が聞こえたら
手に持っているボタンを押すという検査。

ヘッドホンをしているにも関わらず、うちの社員の声が大きすぎて
非常に音が聞きづらい状態であった。

聴力検査をしているのか、社員の会話を聞いているのかわからない状態。

なんとなくボタンを押したけど合ってたらしい。

うちの社員どんだけうるさいのよ。
 

視力検査

仕事中は眼鏡をかけている僕。

眼鏡をかけていても視力にはあまり自信がない。

視力検査装置(覗くタイプのやつ)で検査を行った。

下にいけば下にいくほど、どんどんCの文字が小さくなっていく。

僕もどんどん自信がなくなり、

「右・・・・に見えます」

「下・・・かなぁ?」

「上・・・でしょう?」

最後には検査官に逆質問をしてしまう始末。

この作戦(どの作戦?)が功を奏したのか、
今年は去年よりも視力が向上していた。

小さい時に先生から教わったでしょ?

「わからないことはすぐに質問しなさい」って。

スポンサーリンク

問診

カーテンで仕切られた個室に入って医師の問診を受けます。

この先生が本当に変わり者だった。

まず、何を言ってるいるのかわからない。

「何か現在薬を★〇□%$#&

返答に困るくらい何を言っているか理解できない。

言い方は悪いが、この人が医者になれるの?と思ってしまうレベル。

極めつけは聴診器。

普通は胸に数か所、背中に数か所に聴診器を当てて心音を聴くでしょう?

この医者は僕の胸にピトっと1か所だけつけて終了。

お前は俺の生きている鼓動をちゃんと聴いたのかい!?

と聞きたくなった。

1か所って人生初だぜ。

時短診察でした。

いや、診察を時短しちゃいけないだろ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで来月は二次検査です。

二次検査のレビュー?も記事にしたいと考えております。

日頃のケアって大事だなぁ。

LINE@やってます
LINE@でしか話せないこと、
内緒話、ただの愚痴、
いろいろお送りします。

よろしくお願いします。
友だち追加
 


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康



  • デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」