ベジータ並のプライドの高さゆえにプロブロガーコンサルを受けたくない

パグ_1007
どーも。

はゆまです。
よろしくお願い致します。

最近、プロブロガーのコンサルってよく見ません?

駆け出しのブロガーがプロブロガーにブログで悩んでいることを相談したり、
プロブロガーの視点でブログのダメな部分をダメ出ししてくれるサービス。

僕と同じ札幌出身のプロブロガーあんちゃさん
以前コンサルを行っていたことで有名です。

同郷ってだけで勝手に親近感持つよね。

実績抜群のプロブロガーからのアドバイス、
一度聞いてみたいという気持ちもありますし、
月に何十万PVという数字を叩き出せる人は尊敬する。

でも、

僕はまず受けることがないだろう。

ベジータ並にプライドが高い故に。



スポンサーリンク

お金を出してまでダメ出しされたくない

hokoritakakisensi出典:https://matome.naver.jp/odai/2144725343860706901/2144725667462453603

ベジータ並にプライドの高い僕は、はっきり言って
お金を出してまでダメ出しされたくない。

コンサル代を調べてみると結構いい値段するんですよ。

1時間2万円近くする。

「おいおいおい、今日のアドセンスのクリック単価20円かよ」
が口癖になっている僕にとって、2万円を出して人とお喋りするなんて無理。

2万円くれるなら1時間のダメ出しくらい我慢する。

コンサルを受けたことがある人のレビューブログを見てみると、
結構強くダメ出しされるみたいだし。

まじまじぱーてぃーのあんちゃのブログダメ出しコンサルを受けたら、死にたくなったよ♪

上記の記事にもあるように死にたくなるらしいよ!?

お金出して死にたくなるコンサルはちょっと僕は耐えれそうにないw
 

年下にダメ出しされたくない、結局素直じゃない

僕ももう35歳。

プロブロガーの方々は、僕より年下がほとんどである。

前述のあんちゃさんしかりイケダハヤトさんしかり。

プライドが高い故に年下にダメ出しされたくない。

年下にダメ出しされたもんなら逆ギレしそうな始末。

縦社会の厳しい環境で育った故に
どうやら僕は上下関係を気にする古いタイプの人間になってしまったようだ。

僕はきっと素直じゃないのだろう。

人に教えを乞うことを嫌うし、
なんでも1人で調べたり成し遂げたいと考えてしまう。

昔から協調性もなく人と何かを成し遂げようと協力することも嫌いだ。

いつからこうなった?
ここまで捻くれたのはなぜだ?

たまーに自問自答することがあるけれど、
答えも出ないまま35歳という年齢故にもう直しようがないと開き直る。

でも、結果を出している人は尊敬しているので、
何か学べることがあるのではないか?と
プロブロガーさんのブログや本をこっそり1人で読む。

もう自分のことがわからない。

俺、キモイ。

スポンサーリンク

ゲームにダメ出しされた過去

小学生の時、就職ゲームというスーパーファミコンのゲームをプレイしたことがある。

確か学生生活で自分を高めて、ラストの就職試験に何社合格できるか?を競うゲームだったと思う。

小学生にしてはマニアックすぎるゲームチョイス。

面接で面接官が質問する内容に選択肢から答える内容だった記憶がある。

数社試験を受けて採用可否の連絡が来た。

まさかの全社不採用。

最後になぜ採用を勝ち取れなかったかをダメ出しされるのだが、
1番最初に表示された言葉だけは覚えている。

「あなたはプライドが高すぎます」

小学校の時からゲームにすらそう言われてきたのなら
いくらでも直す機会あったじゃん、
と今だから思う。
 

まとめ

そんな僕も今では役職が付いた会社員。

まぁ、人並みの生活を送れて良かった。

最近はブログに尽力する毎日。

さて、今日もプロブロガーの本を読んで勉強しよう。

 
おすすめ記事




 あしたはきっと外に出る 
あしたはきっと外に出る
https://hayu-check.online/archives/1457
休日引きこもりのはゆまが贈るちょっとためになる雑記ブログ

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

8 件のコメント

  • やはりブログで生活出来るようになるには嫌でも書く事だと言う事です。歯を磨くレベルまで落とし込まなければいけないと。私が思うに歯を磨く事は忘れる事があると思います、ならば絶対忘れない、自然として今う事と言えばやはり息をする、呼吸をする所まで当たり前になってようやく、と言った所でしょうか。息をする事を忘れる人はいないと思います、息をしなくなる人はいますが。
    つまり言い方を変えればブログを書く事に対して狂ってしまえばいい、ブログ狂になれと言う事ですね。

    • ブログ狂になりたいですが、どうしても本業が邪魔をします。

      本業中心の生活になるのは当たり前で、ブログ運営の邪魔をします。

  • 彼女は新卒で入った会社を二年で辞めたと言う事です、普通ならブログで生計を立てて行くのは時間がかかるのでバイト等をしているはずですがそう言うのが一切ないし苦労したと言うのをおくびにも
    出さない、まるで魔法の様にブロガーになった印象を受けます、文章って平易で分かりやすいのが良いですがただそれだけでは人は引込まれません。だから学術書と言うのは見ていてつまらないのです。じゃあどうすれば良いかと言えばアクセス数が多いブロガーのマネを最初のうちはすれば良いですがいつまでもその人のマネをしていても仕方が無いので何れは自分の書き方を確立しなければいけません。もし私がブログを書くのなら最初はイケダハヤト氏の本を読むなりして彼のマネをしますが何れナックルズと言うぶれない柱を建てなければいけません。

    • そうですね、真似をし続けても売れないですね。

      個性を出さないといけません。

      僕は「あしたはきっと外に出る」というタイトルではなく、「ブロガーはゆま」として認知されたい。

  • もしかしてブロガーって小説家や作詞家に通ずるものがなければいけないのかな、とも思います。

  • 或いは漫画で言えば北斗の拳2でケンがカイオウに言った「北斗宗家の拳にそれ以上はない、それは
    極められた故であり、実戦では力が無いので使えない。北斗神拳は戦場の拳、変わりゆく戦況に対して対応して行く、故に無敵なのだ」と。分かりやすいのは然る事ながら通り一遍でない文章でなければ難しいのかな、と思います。

    • 北斗の拳見たことなくて・・・w

      わかりやすい文は常に書きたいと思いますが、自分の癖もあってなかなか難しいですね。

  • はゆま へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」