阪神鳥谷が2000本安打!歴代最速、最遅記録を調べてみた。

どーも。

ブログチャンピオンを目指すはゆまです。
なんだかんだで本日5投稿目。

イケダハヤトじゃあるまいし書きすぎや、自分w

鳥谷敬内野手(36)が9月8日のベイスターズ戦で
歴代50人目2000本安打を達成しました。

素直にすごいね、2000本。

鳥谷選手と僕は同学年なんですね。

悔しいから何か張り合いたい。

2000本安打をサラリーマンに置き換えたら、
何になるんだろう?

労働日数?

サラリーマンの年間労働日数は260日前後。

僕は勤続13年なので、これを安打数に換算すると、
僕は3380本(日)安打(労働)を達成しています。

しかも、未だに僕は着実に1日1安打(労働)を加算し続けている。

張本なんか目ではない。

鳥谷、俺に敬語使えよ。

パグ さん
鳥谷おめでとう
 

 

 

そんなくだらない内容は置いておいて、
今回は個人的な鳥谷選手の思い出と歴代2000本安打達成者の
記録を振り返ってみます。

今回もお時間のない方のために、「さわり」だけをご紹介。
少しの時間お付き合いください。

 


スポンサーリンク

 
 

個人的な鳥谷ベストプレイシーン

特別タイガースファンではない僕ですが、
鳥谷と言えば、第3回WBC 2次ラウンド 日本vs.台湾(東京ドーム)での
9回2死1点ビハインドからの二盗
tourui出典:http://blog.livedoor.jp/nannjoy/archives/24362002.html

人類はここまで痺れる盗塁を見たことがあったであろうか?

あと1つアウトを取られたら負けという状況で、
走る勇気と覚悟がすごすぎる。

まさか走ると思わないじゃない。

実況が「走ったぁぁぁぁぁ!」って言うもんだから、
僕も「えぇぇぇぇぇぇぇぇ」って言ったわ。

野球で緊迫する心臓が痛くなるシーンを何度か見てきたけど、
盗塁でそれと同じ気持ちになるのは初めてだった。

ネクストバッターの井端のタイムリーで同点。

試合後の鳥谷のコメントは、

「(アウトになれば試合終了の場面だったが)それは全然考えなかった」

なるほど、意識の持ち方も超人だわ。
 
PR【おススメオンデマンド】
野球中継見るならHulu!
【Hulu】今すぐ会員登録はこちら
 

 

最速2000本安打達成者

ここからは歴代達成者の記録を見ていきましょう。

まずは最速2000本安打達成ランキング

1.川上哲治(巨人) 1646試合(1956年)
2.ラミレス(DeNA) 1695試合(2013年)
3.長嶋茂雄(巨人) 1708試合(1971年)
4.張本 勲(東映) 1733試合(1972年)
5.小笠原道大(巨人)1736試合(2011年)

※NPBのみの記録なのでイチローや松井はランクインしていません。

打撃の神様こと川上哲治さんが最速。

ここ数年で引退した選手もいますね。

こう見るとラミレス小笠原ってすごかったんだな。

安打製造機の張本が4位だったのが意外。

てっきり1位だと思ってた。

を入れてやろう。

あまり人を批判するのはお辞めなさい。


スポンサーリンク

 

最遅2000本達成者

ここでは2000本達成するのに時間がかかった選手ランキングをご紹介。

1.谷繁元信(中日) 2803試合(2013年)
2.大島康徳(日本ハム)2290試合(1990年)
3.田中幸雄(日本ハム)2205試合(2007年)
4.中村紀洋(DeNA) 2162試合(2013年)
5.柴田 勲(巨人) 2143試合(1980年)

谷繁が1位。

小さいころから谷繁見てたけど、
お世辞にも良いバッターと思ったことがない。

長く現役を続けた勲章だよね。

田中幸雄もかなり時間かかったね。

日ハムの四番だったけど、華がない選手だった。
記憶に残る選手でもないような。

ま、記録に残るだけすごいことだと思うよ、幸雄(馴れ馴れしい)


スポンサーリンク

 

まとめ

おまけで日米通算2000本達成最速ランキング。

・イチロー(マリナーズ) 04年:30歳6カ月
・松井秀喜(ヤンキース) 08年:32歳10カ月
・松井稼頭央(アストロズ)09年:33歳9カ月
・中村紀洋(DeNA)    13年:39歳9カ月
・井口資仁(ロッテ)   13年:38歳7カ月
・福留孝介(阪神)    16年:39歳1カ月
・青木宣親(アストロズ) 17年:35歳5カ月

イチローだけが突出しすぎ。

人間業ではないね。

イチローのWBC決勝韓国戦での決勝タイムリーにも涙出たよ( ;∀;)

なにはともあれ、鳥谷選手おめでとうございました!

今後も僕と安打数(労働日数)を競いましょうね。

僕は負けませんよ。

いや、どう考えても俺が勝つ。

ランキング引用:https://baseballking.jp


スポンサーリンク

 
関連記事





スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康
  • ▼LOWYAでトレント家具を体感せよ▼




    デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」