退路を断つ覚悟で退路を探すダメ男。大成する人、しない人、失敗談も。

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

デグーさん
最初は退路を断つつもりでも、途中からやっぱりやーめた!ってなる話
 
 
どーも。

ブロガー兼フリーライターのはゆまです。
以後お見知りおきを。

僕は、自分のことを社畜会社員だと思っています。

仕事から帰宅してシャワーを浴びている時、
頭の片隅でもう1人の自分が毎日こう語りかけてきます。

「いつまでも人の下で使われる奴隷のような生活でいいのか?」

「この仕事を定年までずっと続けて、人生終わっていいのか?」

そんな僕が、安月給の会社員を辞めて
「違う仕事で生きていこう!」と思ったことが2回だけあります。

退路を断つ覚悟を決めて、それだけで生活していこうと考えたこともありました。

しかし後に、
「退路を断つ覚悟を決めたつもり」だけだと気づくのです。

今回もお時間のない方のために、「さわり」だけをご紹介。
少しの時間お付き合いください。


スポンサーリンク

 

 

大成する人としない人の大きな違い

sentaku

出典:https://astrology.neoluxuk.com/dream/index.php/Cat1No/D160/Cat2No/178/

退路を断とうと決めたなら、
やりたいことに集中できる環境を整えればいい。
 
 
 
諦めきれない夢にチャンレンジしたいから、
退路を断つために今の仕事を辞める。

 
 
 
文字にすると実に簡単なことなのですが、
大抵の人はこれができない。

・今後、生活していけるのか?
・貯金ないしどうしよう?
・見切り発車で失敗しそう・・・。

通常の感覚を持つ人ならば、こう感じ始めた瞬間に仕事をやめる決断はしません。

いたって賢明な選択だと言えましょう。

しかし、プロブロガーの記事を見ていると、
「ブログだけやりたいから会社やめます」と平気で会社に言える人種。

計算した上なのか、無計画なのかはわかりませんが、
これくらい断固な決意がないと、大成しないのだろうなって僕は思います。

後先考えない思考が大事なのかもしれません。
 
 
 

僕の失敗例~せどりで暮らそうと決意したら在庫と暮らすことになった~

fudouzaiko
一時期、メルカリフリルに代表されるフリマアプリにどっぷり浸かったことがありました。

家で不要な物を売ったら結構な金額になり、
人に物を売る楽しさを知った僕は、

自分だけのネットショップ作ったら売れるんじゃね?

お決まりの浅はかな考えから、せどりに本腰を入れて取り組むようになった。

これが案外売れる。

多い時で1日4件は発送した。

「俺はせどりで生きていく」

「退路を断つために会社をやめよう」

開始直後は本気だったが、そんな決意は口だけ。

会社から帰宅後に商品をまとめて発送。

商品を仕入れる時も、クレジットカードを出して「ボーナス2回払いで」の一言。

 
 
 
こいつ、会社やめる気ねーじゃん
 
 
 
退路を断つつもりなら夏・冬2回のボーナス払いにしねーじゃん。

春に仕入れてるのに冬まで会社にいる気じゃん。

そんな甘い考えで取り組んだせどりも、約1ヵ月後にはやめていた。

仕入れ、掲載、梱包、発送、やることが多くて断念。

家には大量に売れ残った在庫の山。

小柄な女性がしゃがめば入るくらいの段ボール×2。

1LDKの狭い部屋を大きな段ボールが圧迫。

「せどりで暮らす!」と意気込んでいたが、結局は
「在庫と暮らす生活」になってしまった。

退路なんて断てないダメ男。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「スマホせどり」入門 月10万円ラクに稼げる [ 斉藤啓太 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/8/29時点)

 

退路なんて探しまくれよ

結局のところ、プロブロガー等とは違い我々一般人は、
退路なんて断つべきではないと考える。

退路を断つ、断たないを抜きしても、うまくいかない時はうまくいかない。

その状況下で、退路を断っていた場合の生活は悲惨なものとなる。

破産一直線。

自分の生活は自分で守るしかないのだから、
無理に退路を断つことなんてしなくていいんじゃないかな。

逆に退路を探しまくるくらいの気持ちが丁度いいさ。

退路という保険は大切だ。

スポンサーリンク

 
 

ただ、ブログだけは真摯に向き合う。

yaruki

出典:http://bbq-cafe.net/%E3%82%84%E3%82%8B%E6%B0%97%E3%81%8C%E5%87%BA%E3%81%AA%E3%81%84%E6%99%82-%E5%8B%89%E5%BC%B7/

今年に入って、WEB記事を執筆するライター活動を再開させた僕。

記事を作ることの楽しさを再確認できた。

お世話になったクライアントさんには申し訳なく思うが、
契約延長のお話を断って、思い切って自分のブログを立ち上げ早1ヵ月。

記事数も80を超えてきた。

ここで書く記事だけは退路を作らず、真摯に向き合っていきたい。

僕は近い将来、ブログだけで生活していくと心に決めている。

せどりの時とは違って、人生で初めて出す本気の本気。

会社をやめる時はブログ運営が軌道に乗った時。

軌道に乗った時こそが、退路を断つ覚悟を持つ瞬間と決めている。

 
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

当ブログのスポンサー様

▼【イラスト提供】アルパッカ様

 

ご支援お願いします

よりよいブログ運営のため、ブログ作業環境改善のため、はゆまのモチベーションアップのためにw、polcaでお気持ち程度のご支援をお願いします

ポルカで支援

 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

 

はゆまのnote

はゆまのnote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」