サンバイザーでウイングマンに?コスプレーヤーの斬新な創作力に感嘆!

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

パグさん
何気ないウイングマンに関するツイートをしたら
メッセージをいただいた話!
 
 
どーも。

ブロガー兼社畜会社員のはゆまです。

ほぼ毎日、ツイッターで思ったことや何気ないことをツイートしています。

先日、幼い時に見ていたアニメ「ウイングマン」に関するツイートをしたところ、
とあるメッセージをいただきました。

今回は、ウイングマンの本当に何気ないツイートから、
コスプレイヤーさんの発想に驚いた話をご紹介。

今回もお時間のない方のために、「さわり」だけをご紹介。
少しの時間お付き合いください。


スポンサーリンク

 

 

若い世代は知らないであろうウイングマン

wingman

出典:http://tamashii.jp/images/item/item_0000001174_03.jpg

ウイングマンとは、1983年~1985年まで週刊少年ジャンプで連載していた
桂正和のSF少年漫画。

桂正和先生は、電影少女の作者としても有名です。

簡単なあらすじは、

デグーさん
主人公の広野健太は、
学校からの帰宅途中、異空間から落ちてきた、
謎の美少女とノートを偶然手にする。
ノートに自作のヒーロー「ウイングマン」を描く。
しかし、そのノートは書き記されたことを現実に
することのできる「ドリムノート」。
本物の変身ヒーローになる能力を手に入れた健太は、
ドリムノートと共に現れた、異次元世界ポドリムス
から来たというこの美少女・あおいと共に、
三次元人の奴隷化とドリムノートの強奪を企む
ポドリムスの独裁者・リメルの差し向けた怪人、
シードマンやゾウジンゲン達と戦っていくことになる。
引用:wikipedia
 
 
1982年生まれの僕は、
おそらくアニメの再放送を見ていたと思われるが、
カッコよくて大好きだった!

長剣で戦ったり、キックを炸裂したり、体当たりしたり。

夢中になって見ていたし、
公文式にウイングマンバッグを持って通った記憶がある。

ノートに書いたことが現実に起きてる点では、
デスノートになんだか似ている気がするし、
リメイクされても絶対におもしろいと思う。
 

 

ウイングマンに似ているサンバイザーおばさんとすれ違った

数日前、かかりつけの皮膚科に行ってきました。

駐車場に車を止めて、病院に向かって歩き始めたその時、

僕の目の前を「ぽっちゃり体型のウイングマン」が走り抜けて行きました。
自転車で。
 
 
「う、う、う、ウイングマン!?」と声が出てしまった。
 
 
そうだよなー、ウイングマンも連載が終わって30年経つし、
現役を引退してきっと太ったんだなぁ、
なんて思っていたら、

 
sunvaizer
このような、UVカット完璧のサンバイザーを被ったおばさんでした。

なにこの人?みたいな目でおばさんに睨まれましたが、
その時の僕は、とっさにウイングマンのことを思い出した自分に
きっとニヤニヤしていたことでしょう。

病院の待合室でツイートしました。
 
 

このツイートをした時もニヤニヤしていたことでしょう。
 
 

パグさん
幼きころのヒーローを思い出し
ニヤニヤが止まらないおっさん!

 

スポンサーリンク

 

とあるコスプレーヤーさんからのメッセージ

ツイートした内容に、とある方が反応して返信をくださいました。
 
 

実は私、ウイングマンのコスプレ衣装を自作してます。
マスクのゴーグル部分はサンバイザーに熱を加えて真ん中に
折り筋を入れたもの
を流用してます。
低予算故ですが、黒いスモークなので意外と使えます。

 
 
なんと!!

実際にサンバイザーを使ってコスプレしている人がいた!!

とてもうれしかった( ̄ー ̄)ニヤリ

「どうせそんなこと思いつくのは自分だけだろう」と思っていたが、
同じことを考える人がいたことにとてもうれしかった。

早速、その方のツイートを拝見させていただきました!
 
 


 
 

すげぇぇぇぇ( ゚д゚)
 
 
確かにあのおばさんがかぶっていたサンバイザーだ!!

しかも言われないとわからないクオリィティの高さ!

サンバイザーを熱加工するという発想に驚きです!
 
 


 
 
たくさん作っていますね!!

ヒーロー愛が感じられますし、
創作力に感嘆です!
 
 

まとめ

正直申しまして、
僕はコスプレに興味を持ったことがなく、
知識もまったくありませんでしたが、
今回初めて斬新な発想や手の込んだ創作に
心底すごいな!と思いました。

新たな世界を見れた気がします!

返信をいただいて、本当にありがとうございました!


スポンサーリンク

Amazonプライムでお買い物がお得!
30日間無料体験のAmazonプライム


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




デグー飼育のお助け情報ブログ
「デグーまにゅある」

デグー入門者必見です!








はゆまが所属するブロガーチーム
「B-SquAd」

共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

2 件のコメント

  • こんにちは、世代によるアニメの違いですか。「天空戦記シュラト」「孔雀王」「護法童子ZENKI」内容は大体似た様な感じですが今はもう「封神演義」も知らない人たちも多いのでしょう。シュラトは私が中学と高校の時に放送されていたのでもう30年近くになりますね。あの手の内容で有名なのは孔雀王ですね。シュラトは某団体の事件と関係して苦情があったと言う都市伝説もあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」