デリバリープロバイダの再配達が届かない場合の対処法【Amazon】

LOWYA新生活特集

デリバリープロバイダの再配達が届かない
B-SquAdのはゆま(@mshayuma)だっ!!

Amazonで買った荷物はどの宅配業者が届けてくれますか?

ヤマト運輸と答える人が大半ですよね?

今回僕は2018年頑張った自分へのご褒美に腕時計を購入しましたが、Amazonの注文履歴を見てみると配送業者が「デリバリープロバイダ」という見慣れない業者になっていました。

このデリバリープロバイダ、なかなかの曲者でして再配達が届かないという事態に遭遇しましたので、語ってもいいよなぁ!?

はゆま
はゆまさん激おこです
スポンサーリンク
スポンサーリンク

デリバリープロバイダとは?

デリバリープロバイダとはヤマト運輸とは違いAmazonが提携する地域限定の配送業者のことを指します。

提携している配送業者は以下。

  • TMG
  • SBS即配サポート
  • 札幌通運
  • 丸和運輸機関
  • 若葉ネットワーク
  • ギオンデリバリーサービス
  • ヒップスタイル
  • 遠州トラック
  • ロジネットジャパン西日本

ヤマト運輸の値上げの関係でデリバリープロバイダへの受託がいっそう加速しています。

デリバリープロバイダの悪評

Amazon購入者のデリバリープロバイダにまつわる不評が多く見受けられます。

デリバリープロバイダの悪評はツイッター他、まとめサイトでも多く見ることができ、宅配業者のノウハウがまったく確立されていないことがよくわかります。

その他にも

  • 荷物を地面に置いていく
  • 配送センターに電話しても切られる
  • 呼び鈴鳴らして即切って不在にされる
  • 呼び鈴すら鳴らさない

など、散々な情報で溢れています。

はゆま
質の低さは今後さらに問題になることでしょう!
スポンサーリンク

デリバリープロバイダ(札幌通運)の再配達依頼と届かない場合の対処法

はゆま
再配達依頼と届かない場合の対処法を体験談を交えながら説明するよ!

再配達の依頼方法

僕は最初の配達時は外出中で受け取ることができませんでした。

ご不在連絡票を見ると運送業者は札幌通運となっていました。

再配達の依頼方法は3種類。

  • 担当ドライバーの携帯に連絡
  • 荷物問い合わせセンター(自動音声受付)に連絡
  • HPから再配依頼

僕は自動音声受付の荷物問い合わせセンターに連絡して、翌日19〜21時指定で再配達を依頼しました。

再配達が届かない場合と追跡方法

19時からしっかり自宅で待機していた僕ですが、チャイムは一切鳴りません。

22時を過ぎても来ずとうとう日付が変わってしまったので、荷物の追跡調査をしてみました。

デリバリープロバイダ用の配達状況紹介サービスにて、お問い合わせ番号を入力して現在の状況をある程度把握することができます。

状態は”保管中”となっており、配送センターから商品が一切持ち出されていない状態を指しています。

デリバリープロバイダの追跡方法

上記の画像は時系列の追跡状況ですが、一番上の12月31日「再配達のご依頼を受け付けました」が最新の状況になっていることがわかります。

ということで、再配達依頼は受け付けたけど荷物は一切持ち出されていない、そして連絡1つもない、これって無視されているみたいなもんですよね。

再配達が届かない場合の対処法

担当ドライバーの携帯に連絡してクレームを入れる

僕は翌日、担当ドライバーの携帯に連絡してクレームを入れました。

電話で丁寧に謝罪を受け30分後には荷物が自宅に届きましたが、なぜ再配達を依頼した日に荷物が届かなかったのか抜本的な理由は一切教えてくれません。

荷物問い合わせセンターにクレームを入れる

荷物問い合わせセンターに連絡する方法もありますが、なかなか連絡がつかないのが現状です。

回線が混雑してつながらない場合が多いので、担当ドライバーと直接話すことをおすすめします。

デリバリープロバイダを回避するには「コンビニ受取」

対個人の宅配ノウハウが確立されていないデリバリープロバイダを利用したくない人も多いことでしょう(僕がそう)

その場合はコンビニ受取を選択するのがベストです。

受取時間を指定することで、デリバリープロバイダではなくヤマト運輸での配送になります。

まとめ:ヤマト運輸がAmazonを支えていた

スポンサーリンク

 
ヤマト運輸さん今までごめんね!!って話。

ヤマト運輸なら再配達が無視されることなんてありえないし、時間指定もきっちり守ってくれる。

もし守れない場合だったとしても、電話の一本くらいはよこしてくれるだろう。

「Amazonはすぐに届いて便利」なのではなく、「ヤマト運輸が届けてくれるから便利」だったことに気づきました。

Amazonはデリバリープロバイダの運用方法をしっかり考えないと、楽天市場などに客を逃すことに繋がりかねないですね。

改善を求めます。


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>

次は何を読むか選択してね

  • 悩める社会人に:仕事の処世術
  • スマホに家具まで!:ガジェット関連
  • 有益なアプリを紹介!:注目のアプリ
  • 自分を磨きたい人は:資格とスキルアップ
  • 気づけをさらけ出す:生活での気づき
  • 日頃からのケアを:体と健康



  • デグー飼育のお助け情報ブログ
    「デグーまにゅある」

    デグー入門者必見です!








    同期ブロガーのブログ読んでよ!
    俺悔

    同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




     

    はゆまのほしい物リスト

    おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

    本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

    ほしい物リストなんてみっともないわ!

    2 件のコメント

  • こんばんは、明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。私もAmazonを利用しますが大体ヤマト運輸です。商品によってはゆうパックの場合もありますがこれは何かを買った時
    その商品を売っているサイトのHPで配送方法を選べますが、最近は粗悪な業者も出て来ているのですね、知りませんでした。

    • あけましておめでとうとざいます。
      今年もよろしくお願い致します。

      そうなんです、じょじょに宅配向けじゃない業者にシフトチェンジしていきそうです。
      再配達を無視なんてありえないですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    月間5万人が訪れるブログ「あすそと」 札幌在住36歳の会社員兼ブロガー。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」