完全年功序列制と逆年功序列制!年功序列とは?立場逆転での妄想!

▼当ブログイラストスポンサー アルパッカ様

パグさん
最初は真面目、中盤から妄想の変わった記事だよ!
 
どーも。

ブロガー兼フリーライターのはゆまです。
名前だけでも覚えて帰ってください。

現代では、年功序列が廃止されつつありますね。

特に大手の企業では、若くても仕事のできる社員を
どんどん昇進させていく時代。

いわゆる成果主義ってやつですね。

改めて年功序列とはなにか?
そして、僕の妄想「完全年功序列制」と「逆年功序列制」
施行された場合あるあるをご紹介。

今回もお時間のない方のために、「さわり」だけをご紹介。
少しの時間お付き合いください。


スポンサーリンク

 

 
 

年功序列とはなにかを改めて調べてみる


kaisya
年功序列
とは、個人能力や実績に関係なく年数のみで評価を行うシステム。

wikipediaではこうも書かれています。

会社などの企業において勤続年数、年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる
人事制度・慣習のシステム。
英語でもNenko Systemなどと表現される。
引用:wikipedia

Nenko Systemと呼ばれるように、日本独自のシステムです。

よほど問題がある社員ではない限り、長く会社にいればいるだけ、
勤続年数を重ねれば重ねるだけ、自動的に昇給し役職も付いてくる。

現代でも、古い体系の会社では、
何も仕事しないくせに態度だけはでかい50代上司っていますよね?

なかには、相応の努力をして、その地位まで成り上がった人もいるでしょうが、
年功序列社会では、ただ長く勤めているからその地位になった人もいますよね。

現代では、そんな年功序列社会を見直そうと、
政府主導で年功序列を廃止して、成果主義・能力主義を取り入れる動きがあります。

これは悪いことではないね。

営業マンに置き換えてみても、
実際に商品の営業活動を行っているのは若い社員で、
その社員を管理・指示しているのが50代の課長なり部長のいわゆる管理職。

的確な指示指導を行っていて成績を収めている管理職ならば、
評価されてしかるべきですが、何もしないで座っているだけなら、
営業成績の良い若手営業マンを評価すべき。

しかし、年功序列社会では、管理職よりも会社に貢献しているであろう若手社員
それ相応の評価をされずに、管理職がおいしいところを持っていってしまうのです。

海外では完全成果主義が当たり前。

海外競争に勝つためには、日本も成果主義を導入する流れが自然となるのは当たり前ですね。

 
 
 

完全年功序列

piramiddo
今回は別にお堅い話をしたかったわけではなく、
僕の妄想に付き合ってほしかった。

企業・会社に関わらず、
「世の中の全ての事柄が年功序列になった場合あるある」を妄想してみる。
 
 

年上が絶対えらい体育会系社会

完全年功序列なので、常に年上がえらい世の中になります。

「同じ学年だから同い年」という常識は崩れ、
1日でも早く生まれた奴がえらいという鉄則。

1日でも早く生まれた人に対しては「さん」付けは絶対。

これは長生きしたもの勝ちです。

70歳を過ぎた高齢者に対しては「様」付け。

日本国内で指定されるNGワード・放送禁止用語は「老害」

金さん銀さんが生きていたら、みんながひれ伏して道を開けるレベル。

100歳の誕生日には、まるまる1日NHKで生誕特集。

 
 

赤ちゃんは子守りをされずに独立しないといけない

もちろん、誕生したばかりの赤ちゃんはピラミッドの最底辺。

赤ちゃんから見れば、親は20年以上、人生の大先輩。

生まれたその日から泣いてばかりいられない。

誕生して1時間が経過したら、即、二足歩行の開始が義務。

本当は1時間の猶予も大甘。

ハイハイなんて舐めた態度を取れば、人生の大先輩の親が黙ってはいない。

赤ちゃんの段階から納税の義務が発生。

手持ちがない赤ちゃんは「納税奨学金制度」を頼るが、
返済に生涯悩まされることになる。
 
 

順番待ちなんてあったもんじゃない

なんでもそう。

コンビニレジの順番待ちでもトイレの順番待ちでも。

後からやってきた年上には必ず前を譲る。

特にスーパーやコンビニのレジ待ちでは、
日中、子供は何も買えないと思っていた方がいい。

どんどん押し寄せる年上の客に前を譲るため、
日中の購入を諦めた子供が深夜に買いにくることが社会問題に。

「レジ待機児童」と名付けられ、ワイドショー等で問題視されるが、
ピラミッド底辺付近のいる子供なので、これといった対処はされずに終わる。

司会の決まり文句は「ま、子供だから仕方ないね」である。

スポンサーリンク

 

逆年功序列制

nisokuhokou
ここでは完全年功序列制の真逆、逆年功序列制が施行された場合の妄想。
 
 

若さ、それは正義

誕生したばかりの赤ちゃんが人間界で1番えらい。

誕生した瞬間に、国民全員が手を止め、赤ちゃんの生まれた方向に5分間の一礼

ベビーブームが到来したらもう大変。

数秒に1度、手を止めないといけず、大人は疲弊

企業では、社員が手を止め一礼する1日のトータル時間が10時間を超えるため、
何も仕事をしていないのにも関わらず、残業代が発生してしまうという悪循環に陥り、
倒産する企業が続出。

また、1人誕生する度に新聞社が号外を配らないといけないため、
深刻な紙不足になる。

一方、ピラミッド最上位にいる誕生間もない赤ちゃんは、
残念ながらこの栄光の一瞬の記憶が残っていない。

成長するにつれ、まわりからの扱いも悪くなり
まるで子供時代が全盛期の小役のような惨めな人生を送る。
 
 

高齢者の扱い

ピラミッド最下層にいる高齢者達は、最上位にいる赤ちゃんの子守りをさせられる。

ベビーブーム時の流行語大賞は「老々育児」
 

デグーさん
妄想が過ぎて引くレベル!
 

 

まとめ

ごめん、記事を読み直したら、

自分、何書いてんの?と思った。

まぁ、今後、年功序列はどんどん廃止されるでしょうね。

俺はその流れ、賛成。

逆年功序列制は絶対嫌だ。

年下にタメ口で話されるのは絶対無理。
 

スポンサーリンク

Amazonプライムでお買い物がお得!
30日間無料体験のAmazonプライム


スポンサーリンク



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-ui-type=”image_card_stacked”
data-matched-content-rows-num=”3″
data-matched-content-columns-num=”3″
data-ad-format=”autorelaxed”>




デグー飼育のお助け情報ブログ
「デグーまにゅある」

デグー入門者必見です!








はゆまが所属するブロガーチーム
「B-SquAd」

共同運営ブログB-SquAdを読んでみて!








同期ブロガーのブログ読んでよ!
俺悔

同期ブロガーのブログ。競輪や動画サイトの情報がいっぱい!読んでみて!




 

はゆまのほしい物リスト

おこがましいよね、ほしい物リストを公開する奴。

本当に軽蔑するわ、ほしい物リストを公開する奴。。

ほしい物リストなんてみっともないわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

札幌在住35歳。 社畜会社員兼フリーライター。 10歳年下の奥さんとデグー(ネズミ)2匹と暮らしています。 19歳からブログを5年間続け就職と同時に卒業。 30代に入り副業でWEBライターを始める。 記事を書くことの楽しさを思い出し2017年に当ブログを立ち上げてブログ界にカムバック。 座右の銘は「人生とは暇つぶし」 モットーは「ブログの毎日更新」